旅のRESUME

記憶を頼りに溜まった旅行記を書いています。旅行、お出かけ、そして薔薇が好き!

bellの庭

バラを中心にグラスと宿根草で、ローメンテナンスな庭をめざしています。

2019 春のホスタとアイビー

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。 明治村の建物紹介中ですが、今日はbellの庭の植物を見てやって下さい(*^^*) 本当はリアルタイムでの画像が良いんですが、記事が遅くなってしまって、写真は先月撮影した物になります。 ホスタのついて 和名:ギボ…

2019【無農薬でバラ栽培】ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。 バラの季節の旅行記を書いていたので、あと記事になってしまいました。 よろしかったら、お付き合い下さい。 上品はブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール 今日のバラは、ピエール・ドゥ・ロンサールの枝変わりのブ…

2019【無農薬でバラ栽培】ピエール・ドゥ・ロンサール

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。 薔薇の5月はとっくに終わってますが、今年咲いたバラを見て下さい(*^^*) 今年は、ここ数年無いくらいの花付きで、庭が一段と華やかでした。 愛されるバラ ピエール・ドゥ・ロンサール バラ好きな方はみなさん知っ…

梅雨入り目前 タチアオイの花

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。 昨日までの天気から一変して、今日からしばらく雨予報。 このまま梅雨に突入ですかね~。 午前中、庭の手入れの途中で雨が降り出しました。 梅雨を彩る立葵 昨日は青空の下で綺麗な花色が映えていたんですけど、今…

2019 ジャーマンアイリス

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。 今年の春は、いろんな花が元気にたくさん咲きました。 その中で「どうしよう・・・」と思うほど増えたのがタイトルの植物です。 テリトリーを広げるジャーマンアイリス ジャーマンアイリスは好きな花です。買うと結構…

2019 クレマチス ベル・オブ・ウォッキング

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。 今 日も庭に咲いたお花のご紹介です。 お付き合い下さいませ(*^^*) ベル・オブ・ウォッキング てんこ盛りの大きな蕾を付けたベルさんの、一番大変なのは誘引です。 成長が始まったらあっという間にどんどん伸びて…

2019 クレマチス ナターシャ

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。 ずっと旅とお出かけ記事を書いていたので、庭の記事が遅くなりました。今年の春に咲いた花をご紹介します(*^^*) クレマチス ナターシャ 毎年2番手に開花する、大輪系クレマチスです。「ん?1番手の紹介がまだだ…

2019【無農薬でバラ栽培】ゴールデンボーダー

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。昨日は酷い天気でした。春の嵐が過ぎ去った今朝の庭では、10個以上蕾を付けて折れたバラやセラニュームの枝、傾いたタチアオイやらetc・・・(>_オベリスクの固定は甘かったので、今度の冬に固定しなおさなくては。 …

2019【無農薬でバラ栽培】ジュビレ・プリンス・ドゥ・モナコ

こんばんは。ご訪問ありがとうございます(^-^)今朝、庭でぶんぶん揺れるバラの枝と落ちた花びらを見て気持が下向きになりました。次々に開花するバラが多い時期にこんな嵐はもの凄くショックです(>_一年で一番庭が華やぐ時なのに。 美しい複色花のバラ ジュ…

2019【無農薬でバラ栽培】バロン・ジロー・ドゥ・ラン

こんばんは。ご訪問ありがとうございます(^-^)今日は庭に咲いた花を紹介します。 上品な赤いバラ バロン ユーゲンフュルストの枝変わりのバロン・ジロー・ドゥ・ラン。白い覆輪が特徴のバラです。咲き始めは深紅、その後青みがかった濃いピンクへ退色してい…

2019 コデマリ ゴールドファウンテン

こんばんは。ようこそおいで下さいました(^-^)bellの庭には、前回ご紹介したピンクアイスの他にもう一種、ゴールドファウンテンという凄い名前のコデマリがあります。 コデマリの花はやっぱりコデマリ コデマリにも品種があります・・・でも、ピンクアイスもそ…

2019【無農薬でバラ栽培】デプレ・ア・フルール・ジョーヌ

こんにちは。 ご訪問ありがとうございます旅記事を中断して、庭に咲いた花を紹介しますね。 今年も デプレちゃんで開花宣言 粉粧楼の蕾の方が早く色づいたので、今年はデプレは2番手かな?と思ったら! いつもと同じ1番開花でした。蕾がとてもエレガント♥…

2019 斑入りコデマリ ピンクアイス

こんばんは。ご訪問ありがとうございます旅記事を中断して庭の花を紹介します。 ピンクアイス 桜でまり リアルタイムでの紹介ではなく、咲いたのはGWの前になります。我が家の庭は狭いけど、このコデマリは日当たりの良い場所に地植えしてあります。 日当た…

2019【無農薬でバラ栽培】蕾が膨らんできました

今日は朝から雨が降っていますが、ほんの一瞬だけ晴れました。カメラを持ってすぐに庭へ♪本当は定期点検をしたかったけれどその時間はありませんでした。 粉粧楼 通称ふんちゃん(笑)色づいた蕾があります。もしかして、一番乗りするかな? デプレ・ア・フ…

チューリップが庭を明るくする

旅行記の途中ですが、庭に咲いているチューリップを集めてみました。 ガボタ 大人っぽくてお洒落な配色で大好きな品種のガボタ。 何年前に植えたのかもう忘れてしまったけど、どうにか毎年咲いてます。でも、減ってきてるのでね、今度は球根を買って増やした…

春の小花

今日は真冬に逆戻りの寒さ、冷たい雨も降っていて、花が咲いていても庭が寒々しく見えます。晴天の中、昨日撮った花をアップします。 ムスカリ2種 定番の青いムスカリは繁殖力が大変強く、我が家で一番増えまくっている球根植物ではないでしょうか 。 家の…

水仙は和装も洋装もOK

早春、クリスマスローズの後を追って咲く水仙。 ウチの庭では、鉢植えを秋に植えなおすだけで、庭植えはずっーとそのまま植えっぱなしです。鉢植えの球根で「あ、これはダメだ」と自分で判断したものは“ポイッ”と、放り投げてしまうんですね。 ヒヤシンスの…

ヒヤシンスの凄いところ

水栽培の定番 小学生の頃、学校の理科又は生活の時間で朝顔を育てた方は多いでしょう。 同じく、球根の水栽培ではヒヤシンスですよね。 今でも球根販売時期のホームセンターのガーデニングコーナーへ行くと、そばには変わらない形の水栽培の花器が売られてい…

開花ピークのクリスマスローズ

手をかけた分応えてくれる バラとクリスマスローズ、クレマチスに関しては特にそう感じています。 これは人それぞれの考えで、自分の好きな植物だからそうなのでしょう。 上の画像は、鉢栽培のかなりお気に入りのクリローです。 たくさん咲いてくれて嬉しい…

雑草取りで腰がいたい

去年は酷暑で体調を崩してから、夏以降の庭の手入れをほとんどやりませんでした。 バラの植え替えと、つるバラとクレマチスの誘引はやったけれど、剪定とか肥料やりとかその他諸々、毎年やってきた事を何にも・・・。 でも、春はちゃんとやってくる。 そして、…

早春の姫さま クリスマスローズ ゴールド

2019年3月2日 5年前に行ったクリスマスローズ展で小さな苗をお迎えしました。 発芽して本葉が3枚くらいの小さな苗です。 開花まで足掛け3年かかる、それがこの子でした。 クリスマスローズの葉はほとんどが濃い緑ですが、数ある苗の中でひとつだけ葉の色…

2019年 最初に咲いたクリスマスローズ

** 大好きなピコティ♪2019年2月22日 朝冬の間、まったく使わなかった一眼、、、ちょっと操作に手間取いました(^-^;編集はしないでそのままです。曇りがちなので、画像がちょっと暗かったですね。

クリスマスローズ

寒暖の差(天候)に付いていけなくなってます^_^; 昨年後半は身体的にいろいろありすぎて、体力がかなり落ちたなーという自覚が出ました。 庭作業も思うように出来なくて、種類がだいぶ少なくなったかな? 大きな出費がかかる(狭い)LDKの全面リーフォーム…

オーロラ・ドゥ・ジャックマニー

枝が折れて、地面にくっついていたのでカットしました。 それほど汚れていなくて良かった(^^) オーロラー・ドゥ・ジャックマニー

今朝の薔薇デプレ・ア・フルール・ジョーヌ

デプレ・ア・フルール・ジョーヌ 今年も一番最初に咲きました。 今は、2番花がポツポツと咲いています。 縄張り拡大中の、フランソワ・ジュランビルに圧され気味^_^; 凄い強健種!どんどん咲くし、どんどん伸びる! ホワイト・メディランドです。 ウチ(私…

京成バラ園

恒例の、京成バラ園へ行ってきました。 ここまで満開の京成バラ園は、初めてだと思う。 ポールが立てられ、まだ若いORが植栽されたのは4〜5年前だったでしょうか。 薔薇面積が拡大され、とにかく広くなりました。 桂由美 愛のガゼボが恋人の聖地になり、…

マダム・ドゥ・スタール

2回目の春を迎えました。 物凄く強健で、ばんばんベーサルシュートをあげています。 既に、貫録の大株です(^^) 1番花は、眩しいような濃いピンクでしたが、2番花は落ち着いた色で咲いています。 花も一回り小さく咲きました。良い香りはそのまま♪

 ローメンテナンスを目指して

手間のかからない宿根草とグラスを、株分けで地道に増やしております。 グラス類は簡単かと思えば、暑さに弱かったり、寒さに弱かったり。 繁殖力が強すぎて、地植えが怖かったり、といろいろです。 植栽位置と管理には、気をつけないとですね。

2016【無農薬でバラ栽培】ピエール・ドゥ・ローンサール

この子が咲き始めると、庭の華やかさがさらに増します。 大きいし豪華! でも、誘引がゆるゆるなので、花数は本領発揮出来てません^^;

去年の夏、枝がぽっきりと折れているのを発見しました。 どうするか悩みましたが、枯れている様子はなかったので、そのまま残しました。 花は2輪。毎年バラゾウムシから守り切れていません。 ごめん、男爵(-_-;)