旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

【卵巣がん】イリノテカン+ゲムシタビン3クール②副作用蓄積【ステージ4】

ブログへお立ち寄り頂きありがとうございます。

前回の治療記録でせっかくリアルタイムに追いついたのに、またまた遅れてしまいました。

物凄い酷暑と体調不良でブログを書く気持ちになれませんでした。

今日も十分暑いのに、昨日の暑さからしたら「今日はマシ」と思ってしまう、、、、恐ろしい夏です。

 

では、お盆前の超激混み病院へ(^-^;

 

8月5日(水)診察

先生「血液検査は問題無いので治療できますね」

 

アルブミン値が3.9と低かっただけで、これといっていつもと変りなく、特に聞きたい事もなかったこの日、とりあえずひとつ聞いてみました。

べる「生ものは食べたらダメですか?」

先生「お寿司とかお刺身が食べたいの?」

べる「はい(^-^;」」

先生「白血球と好中球に問題が無いから食べていいですよ。あんまり食べ過ぎないでね」

この日の白血球の数値は4400で基準値内、好中球はHが付いてました。

基本は、この2つの数値が良ければ食べても問題はないと言う事でした。

 

でも。。。。昨年の年末~年始にかけて生ものお許しをいただい時は、好中球はHでも白血球の数値は1700~1800あたりをウロウロしていたけどな~(汗)

 ↓記事の時、おもいっきり白血球が少なかったはず(・_・;)

www.bluemoonbell.work

お昼ごはん

せっかくお許しが出たのでお昼は海鮮を食べました♪

4月4日のお寿司以来です。我ながらよく覚えてるなー(笑)


f:id:bluemoonbell:20200818153507j:image

海鮮丼です

イカは消化が悪いでの残しました。

 

何故だか単品よりセットのほうがお安かったのでセットをオーダーしましたが
f:id:bluemoonbell:20200818153521j:image

茶碗蒸しは完食で、うどんはあまり食べられませんでした。

全部は食べられないだろうなーと分かっていたけど、貧乏性なのでお安いほうをchoiceしてしまったのです。

ケモ室

前回と同じく、イリノテカンの投与を開始してすぐにムカムカがきました。

やはり副作用が出るのは早くなっているようです。

すっごく気持ち悪かったのでひたすら寝てました。

 

いつもは買い物をしてから帰るのだけど、とても買い物が出来る状態では無く家に直行。

夕飯は家にある食材でどうにか娘が作ってくれました。

夕飯は2,3口食べてギブアップ。

副作用について

水曜日の抗がん剤投与からすぐに始まったムカムカ吐き気は、土曜日の午前中まで続きました。加えて体の怠さも。

金曜日はまったくといっていいほど動けず。

イリノテカン+ゲムシタビンでは、口径の吐き気止めを使用していなかったので、次回から使いたいと伝える事にしました。

 

完全に蓄積ですね。1クールめはラクだったもの。

 

最後までご覧いただきありがとうございました(*^^*)