旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

【卵巣がん】科学療法TC5クール②回目 TCと腹水検査の結果【ステージ4】

ブログへお立ち寄り頂きありがとうございます。

昨日は病院デーでした。

f:id:bluemoonbell:20200123151100j:plain

いつものようにまず採血。

左腕でOKでした(*^^*)

その後婦人科の待合室へ移動して診察待ち。

 

ですが、なかなか呼ばれません。

結局2時間ちょっと待って呼ばれていくと、どうやら最後だったようです。

いろいろ説明があるからでしょうけど、さすがに待ちくたびれました。

 

 

1月22日(水)診察

 

診察室へ入ると、あれ?今日は主治医一人?

いつもいる先生はいませんでした。

採血の結果はOK。

先週も抗がん剤治療をやってるのに、白血球などを含めて、全体に結果が良くなっているという不思議。

 

特に、いつも下がり気味で一番心配な血小板が、随分上がっていたのにはびっくり!

マーカーも今までで最低値でした!\(^o^)/

CT検査の結果

癌細胞は一部まだ見える部分もあるけど、ほとんど箇所で肉眼では見えなくなっていました。

主治医「CTの結果はかなり良くなってます」

との事でした。

腹水検査の結果

結果が出ませんでした。

あんなに時間かかったのに、結局少なすぎて検査が出来なかったようです。

来週また採取します。

たぶん、 前回言われた“膣に針を刺す”ってやつで!!

 

主治医の話では「手術のタイミングで一番重要になるのが腹水の検査で、腹水の中の癌細胞がどれだけあるかで決まるんですよ」

これは、べるが腹膜播種で腹水の中に癌細胞があるからですね。

それを手術前に徹底的に叩きたい訳です。

主治医「検査結果によるけども、早ければ2月に手術の予定を入れます」

もちろん、早いほうが良いのでお願いしました。

 

入院支援センター

ケモの待ち時間が60分あったので、今日中に行って来てと主治医から言われてた入院支援センターへ行ってきました。

 

入院に関する手続きや問診は前回もやったのでサクサクと終わらせて、看護師面談は必須だというので待っていたら、40分くらいたって

「今日は混雑して時間がかかりそうなので、日にちを改めてもらえないか?」と言われました。

ケモの時間が迫っていたので、もちろん即答でOKしたけど、もっと早く言って欲しかった。

 

お昼を食べてないのでお腹がグーグーなる(~_~;)

残り20分でドトールでお昼を調達して車の中で食べて、コンビニによって飲み物を買う。

走りました!!結果ケモ室到着は遅刻。

まあ、そんなに影響はないけれど(^-^;

ケモ室

相変わらずかなりのベッドがいっぱいです。

点滴のルートは左腕に一発でとれました。

左腕、頑張ってくれてるなぁ~♪

看護師さんも上手でした(*^^*)

 

治療が終わったら婦人科診察室に戻ってきてと、主治医に言われたので戻りました。

30分くらいたって看護師さんが、「もう入院支援センターに行ってきたのね。行く前に話をして予約を入れようと思って戻ってきてと言ったので、行ってきたなら婦人科には寄らなくでいいそうです」と・・・・・。

 

いや、だってケモの前に待ち時間があったら、そこで行ってきてもいいよって言ったの主治医だし・・・・。

で、戻ってきてって言ったし・・・・。

 

30分時間を無駄にしてしまった。

 

おわりに

 

手術が最短で2月になりそうです。

検査の結果次第では3月になるかもしれません。

今週からコーチⅡを初めておいて良かった。

www.bluemoonbell.work

前回の手術の時も術後はかなり肺活量が落ちたので、今回はもっと伸ばしたいと思っています。

肺炎予防の為にね!

ただ、ウォーキングは寒くて今は辛い。

毎日は無理です。出来るだけという感じで(笑)

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。