旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

【卵巣がん】化学療法TC6クール③回目を無事に終了して手術へ【ステージ4】

ブログへお立ち寄り頂きありがとうございます。

タイトルの通り、抗がん剤TCは6クールで終了となりました(*^^*)

f:id:bluemoonbell:20200306113840j:plain

今回は血液検査の他に、抜き打ち採尿がありました。

 

尿検査はキライ。

採血は左腕OK~♪

この日も診察まで1時間半ほど待ちました。

3月4日(水)診察

先生「血液検査の結果は良かったですよ。今日も治療ができます」

※先生の良かったは、あくまで治療が出来るレベルで良かったという事です。

採血の結果表にはLLLLHHとたくさん付いてます。

先生「腹水も大丈夫なので、TCはこれで終わりになります。手術はだいたい4週間空けてからですね」

べる「前回の時に2週って聞きましたけど?」

先生「手術が多くて手術室の予約がいっぱいなんですよ。早ければ3週間後に取れる かもしれないけど」

 

そんなに手術が多いんだぁー(;・∀・)人の事言えないけど。

で、なにやら先生と主治医がコソコソと会話。

先生「2週間後に腹水の検査をもう一度やっておきたいんだけど」

主治医「分かりました。入れておきます」

診察室は狭いからちゃんと聞こえました(笑)

 

でも、腹水の検査は時間が掛かって帰りが遅くなるから、前もって言ってくれた方がいいんだけどな。

前もって買い物を済ませたり、夕食の準備したり出来るから。

 

先生「手術までこぎ着けられてこぎ着けられて良かったですね!」

べる「ありがとうございます」

 

この日の先生は見た事ないくらい上機嫌でした。

 

ケモ室

70分待ち。

2度目のリクライニングシートで点滴です。

ベッドより楽チンなのでこっちほうが良い。

看護師さん「べるさ~ん。今日で終わりですね。良かったですね~♪」

べる「はい、ありがとうございます。やっと手術まできました」

看護師さん「半年って長かったですよね」

今回も一発で左 腕でルートを取ってもらえました。

ただし・・・

看護師さん「べるさんも最初はモリモリだった血管が細くなっちゃいましたね」

べる「あ、やっぱり(~_~;)」

 

それでも、1回だけルートが取れないと言った看護師さんが(別の人)右腕で取った以外は、全部左腕で出来ました。

本当に、8月の下旬からどれだけ採血と点滴で左腕の血管を酷使したことか!

これから

手術が出来る事は確定しましたが、日にちはまだ未定です。

手術室の確保が出来たら入院になります。

その日までは、いままでと同じく週に一度病院へ行って、採血をして診察を受ける事になっています。

 

とりあえず金曜日(今日)が抗がん剤の副作用がピーク(既に気持ち悪い)なので、これを乗り越えたら手術までの体調は良いはず!

 次の手術は長時間になるので、4週間(予定)で体力・筋力・肺活量をしっかり付けて万全で挑めるようにしたいと思います。

 

絶対コロナは遠ざけなければ!

手洗いとうがい、そして、アルコールスプレーを常に持ち歩いています。

皆さまも体調管理にお気をつけください。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます(*^^*)