旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

【卵巣がん】科学療法TC6クール②回目は再び延期、そして診察室で大ボケ【ステージ4】

ブログへお立ち寄り頂きありがとうございます。

昨日は病院デーでした。

 

f:id:bluemoonbell:20200220171747j:plain

タイトルの通り、再び抗がん剤治療が延期になりました。

毎度の事ですが、まずは血液検査から。

若いお兄さん看護師さんが採血をしてくれましたが、久々に痛かった(>_<)

今回も左腕からで一発OK!痛かったけど(笑)

 

2月19日(水)診察

診察には、1時間ちょっとで呼ばれました。

診察室の中へ入ると、いつもの先生と初めてみる若い助手らしき先生がいて、主治医がいません。

「おはようございます」の挨拶のすぐすぐ後に・・・・

先生「今日は体調が悪くて」と一言

 

・・・・・少し沈黙・・・・・

 

先生「今日はね、血小板の数値が先週より低くて体調が良く無いので、今週も治療は中止です」

べる「Σ(゚Д゚)体調が悪いのは私ですか!?」

先生「そうですよ」

 

まわりから『他に誰がいるのさ』という空気が伝わってきました(汗)

 

主治医がいなかったのは初めてだったので、体調が悪いのかーと思ってしまったのですよ(~_~;)

 

だってね、自分的には体調は絶好調なんですよ!!

でも、血液検査上は体調不良なのね・・・・

 

先生「今週が底だと思うから、来週は治療出来ると思いますよ。体重は増えてるしね」

べる「(それは、昨日のランチのせい)(;・∀・)そうですか。分かりました。お世話さまでした」

 

大ぼけかまして、あっさり診察終了~(^-^;

会計も混まない内に済ませられたので、病院を出たのは午前11時頃でした♪

治療出来なかったのに、喜々として帰宅しました。

 腫瘍マーカは1上がっていたけれど、それはあんまり気にしない事にします!

副作用について

痺れ

手足の痺れはあるものの、普通に生活できるくらいなので今のところ心配はありません。

タリージェが効いてるのかな?

時折襲ってくる睡魔には困るけどね。

以前に比べたら、針で刺されるような足の痛みは無くなりました。

足の指先の感覚は鈍っているので、歩くときに気を付けるようにしています。

ころばないようにね!

デカドロン

抗がん剤は中止になったけど、火曜日の夜9時に5錠飲みました。

やっぱりね、水曜日の夕方からムカムカしてきて今日のお昼くらいまで不快でした。

絶対、デカドロンのせいだ!(と思っている)

でも、アレルギーは怖いから飲まないわけにはいかないのです。

 

ジレンマだな~~(-_-;)

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。