旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

【卵巣がん】抗がん剤治療の後の、夜中の喉の渇きと不快感を軽減する【ステージ4】

ブログへお立ち寄り頂きありがとうございます。

前回は、先週の抗がん剤治療後からの副作用について書きました。

www.bluemoonbell.work

 

 副作用がある同じ時期に、いつも喉の不快感があります。

喉が渇く・・・プラス乾燥ですね。それと口の中が苦いというか、薬の味?みたいな不快な感じがするんですね。

 

昼間はマメにうがいをする事で対処していますが、夜中にこの不快感があるとなかなか眠れません。

 

いつも枕元に水を入れたペットボトルを置いて、それを一口飲んでました。

でも、ムカムカと味覚障害があるときって、水が苦く感じるのですよ。

それもイヤで何か良い方法がないものか、と考えていました。

 

レモン果汁+はちみつ

 

そういえば、気持ち悪い時もレモン系の飲料は大丈夫だったっけ!

で、思い付いたのはちみつレモンでした。

 

f:id:bluemoonbell:20200121142623j:plain

 レモン

レモンは、胃腸の働きを高める柑橘系の中でもダントツの爽やか系です。

 

二日酔いの時はレモンの芳香浴をすると良いらしいし、肝臓の機能を高める効果もあるので、揚げ物にレモンを絞って食べる事もよくあります。

 

レモンにはビタミンCが含まれおり、抗酸化作用もあります。

疲労回復に有効なクエン酸も含まれていますね。他にもいろいろ効能はありますがここでは割愛します。

 

はちみつ

殺菌、抗菌作用があるのは皆さんは既にご存知でしょう。

傷や口内炎、二日酔いにもいいんですよ。

そして、島根に旅行へ行った時に、養蜂場のお店の方が

「はちみつは虫歯にならないから、歯を磨いた後の就寝前に飲んでも良いんですよ。風の予防にも効果があります」

と説明してくれたのを思い出しました。

そう、殺菌、抗菌効果だけでなく、菌の繁殖を抑える効果もあるんです。


f:id:bluemoonbell:20200121150829j:image

そこで食べた巣蜜ソフトクリームは絶品でした

 

そして、ビタミン、ミネラル、ポリフェノールなどが含まれていて、砂糖より甘味が強くてカロリーは低い、と良い事ばかりじゃないですか~。

 

作り方

市販のレモン系飲料はいろいろ入っているので、当然作った方がいいですよね!

 

べるが使っているのは、コンビニでホット飲料として売っている、小さめペットボトルの空き容器。

レモン果汁2:はちみつ1の割合を水で薄めて、ペットボトルの5分の1くらいの量を作って枕元に置いています。

 

はちみつが多いとただの甘い水になってしまいます。

量はお好みで調整してください。

 

夜中に口の渇きを潤すだけなので、少量で十分です。

夜中にのんでも虫歯にならないのは嬉しいです。

朝起きて残っていたら、残りは飲んじゃいますよ♪

小さいペットボトルにほんの少しですが、毎日続けていれば、喉の不快感を和らげながらなにか効果があるかも!?

 

二日酔いなのどの不快感で困っている時にも、是非お試しください。

 

本日もお付き合いありがとうございました。