旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

【京都・比叡山】京都旅行記① 星野リゾート「ロテルド比叡」宿泊記【宿泊記】

ブログへお立ち寄り頂きありがとうございます。

去年のある日、星野リゾートから一通のメールが届きました。

京都の比叡山にあるロテルド比叡が、2020年3月末で星野リゾートとしての営業を終了するという内容でした。

業務委託を受けていた星野リゾートの運営が終了し、今後は京阪ホールディングスが運営していくそうです。

 

そのメールを見て、今更ですが、思い出しながら2018年に家族で京都へ行った時の旅行記を書こうと思いました(*^^*)

 

ロテルド比叡

 1999年に京阪電気鉄道「ロテル・ド・比叡」の名前で、比叡山国際観光ホテル跡地に開設しました。

フランスの雰囲気出すスタイルで、デザインもフランスの建築家が手掛けたお洒落なホテルです。

一部屋づつ、内装や家具が違うのですよ。


 2015年に業務委託を受けて運営を引き継いだ星野リゾートは、大幅な路線転換をして、主に滋賀の魅力を発信するホテルになりました。

ふなずしなどの伝統の発酵食品にこだわり、宿泊客以外のレストランの利用は出来なくなり、結婚式の利用もやめてオーベルジュ「ロテルド比叡」となったのです。

 

 

f:id:bluemoonbell:20200202160500p:plain

HPより


▼ロテルド比叡の豪華なロビー

フロントは階段をあがった2階にあります。

奥にはライブラリがあって、本を読んだり、自由に飲めるドリンクがあります。

もちろん、ロビーへ持ってくる事も出来ます。
f:id:bluemoonbell:20200202113402j:image

日本茶発祥の地で、日本最古の「近江茶」を味わう

チェックインはサロン・ド・比叡で。

到着が遅くなりバタバタしました。

 

~~~HPより~~~

緑茶に代表される未発酵茶、半発酵茶のウーロン茶、発酵茶の紅茶など発酵によって3つに分かれるお茶。近江ほうじ茶を焙煎発酵させたオリジナルをご用意。「近江発酵茶サロン」で発酵度合いによる味の違いを試していただけます。

▼近江ほうじ茶の発酵利き体験をしました

お茶菓子(?)が美味しかった(*^^*)
f:id:bluemoonbell:20200201182937j:image

さすが星野リゾート、お洒落ですよ♪
f:id:bluemoonbell:20200201183437j:image

▼左から本ほうじ茶、熟成ほうじ茶、完熟ほうじ茶

 

本ほうじ茶は、よく蕎麦屋日本食のお店で出されるお茶でした。

一般的なほうじ茶です。

熟成ほうじ茶は、一番美味しかった!今まで飲んだ事がない美味しさでした。

完熟ほうじ茶は、少し渋みがありました。濃い感じです。

 


f:id:bluemoonbell:20200201183445j:image

熟成ほうじ茶は買おうか散々迷って買って来なかった事を、帰宅してから後悔しました。

f:id:bluemoonbell:20200203141100j:plain

出典:一休com



だって、お値段がかなり良かったのです。

滋賀の町へいけば、もっとお安いお値段であったかもしれません。

 

だけど、ロテルド比叡から滋賀方面へ行くのは大変です。

 

サロン・ド・比叡では、夜にアルコールフリーの時間があります。

主にワインなどの洋酒で、簡単なスナック類もありました。

山床カフェでアフタヌーンティー

標高650mから見える琵琶湖の絶景!

のはずが・・・・お天気がイマイチで琵琶湖ははっきりとは見えませんでした。

サロン・ド・比叡では、ティータイムの時間に焼き菓子やドリンクがフリーになっています。

f:id:bluemoonbell:20200203140903j:plain

出店:aumo

f:id:bluemoonbell:20200203141002j:plain

出典:aumo




f:id:bluemoonbell:20200201182952j:image

さっそく、山床カフェに出ておやつタイム♪

画像は娘&息子です(*^^*)

せっかくの景色に電線が邪魔ですね~。
f:id:bluemoonbell:20200201183004j:image

琵琶湖はなんとなく見えてます。

写真では分からないですね(~_~;)

翌日の朝に雲海を見る事が出来たのでヨシとしますか(笑)
f:id:bluemoonbell:20200201183014j:image

▼晴れていればこんな景色に出会えます。

f:id:bluemoonbell:20170901135831j:plain

HPより

ロテルド比叡は京都と滋賀の境界線の上に建っています。

ホテルは延暦寺へ行く途中の、有料道路に面しているので、ちょっと行きにくい場所かもしれません。人によっては、メンドクサイと思われるかもしれません(~_~;)

もちろん、宿泊客の高速料金はホテルが負担してくれますが。

 

今日もお付き合いありがとうございました(*^^*)

www.bluemoonbell.work

 https://www.bluemoonbell.work/

www.bluemoonbell.work