旅のRESUME

体調不良の為、ブログタイトルと内容が合っていませんが、ご了承ください。

【習志野】カラフルな御朱印が人気の大原大宮神社

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。

今日は習志野市実籾にある、素敵な御朱印が人気の大原大宮神社をご紹介します。

 

大原大宮神社

大原神社は、1124年実籾本郷に創建され、御成街道が整備された1593年に現在の場所に遷座しました。

明治になって近くの大宮神社が合祀されたことで、現在は大原大宮神社となりました。

地元では“大原さん”と呼ばれ、親しまれています。


f:id:bluemoonbell:20191105084115j:image

鳥居は御成街道に面して建ち、両脇から立派な狛犬がこちらを見ています。

まだ新しいように見えます。


f:id:bluemoonbell:20191105084129j:image

阿吽の2体とも凛々しい顔をしています。


f:id:bluemoonbell:20191105084142j:image

鳥居から階段を登ると、そこにも狛犬がいます。


f:id:bluemoonbell:20191105084157j:image

こちらの狛犬は苔むしていて、年代を感じさせます。

ちょっと不思議な顔した狛犬ですね。


f:id:bluemoonbell:20191105084213j:image


拝殿

御祭神は、伊邪那美命イザナミノミコト・女神)、伊弉諾命(イザナギノミコト・男神)というは、日本初の夫婦です。
縁結び、延命長寿、事業成功

猿田彦命 道ひらきに神、交通安全、殖産興業の神

 

現在の拝殿は昭和12に改装されました。


f:id:bluemoonbell:20191105084226j:image

拝殿の中は綺麗に整っています。


f:id:bluemoonbell:20191105084239j:image

お守りとおみくじ

こちらの神社はお守りの種類がとても多いんですよ。

定番のデザインから可愛いものまでたくさん揃っています。

 

下の画像はおみくじです。

“さくら”っていうだけでなんか惹かれるのは日本人だからかな。
f:id:bluemoonbell:20191105084257j:image


f:id:bluemoonbell:20191105084310j:image

御朱印

大原大宮神社では通常の角印の他に、月替わり、季節ごと、限定御朱印を配布しています。

下の画像は見開きの御朱印で、右から季節の御朱印(実りの見開き10月~12月)、見守りの大樹(通年、御神木が描かれています)、御朱印帳配布記念のもりの宮(いつまで配布かは定かではありません)




f:id:bluemoonbell:20191105113940j:image

下は新天皇ご即位の記念御朱印です。

10月は「御大礼」鳳御朱印でした。

右側に11月分の余白を空ける紙を挟んでくれました。

11月は「言祝ぐ」凰御朱印で、両方が揃って鳳凰となります。

これは、今月も参拝に行かなければなりませんね~(*´▽`*)

f:id:bluemoonbell:20191105084348j:image

境内にはたくさんの方が参拝に来ていて、御朱印をお願いした時に受け取った番号札は木製でした。

 


f:id:bluemoonbell:20191105084330j:image

社務所は閉まっている時もあります。

参拝時に御朱印を頂きたい方は、日にちと時間をチェックしてしてから行くことをお勧めします。

ohara-jinja.com

因みに、べるは出先から通りがかりで寄りました。

偶然だったので、開いていて良かったです(^▽^;)


f:id:bluemoonbell:20191105084453j:image

アクセス

電車:京成電鉄実籾駅より徒歩6分

バス:JR津田沼 北口バス停より日大実籾行き
日大実籾下車 徒歩5分
 

御成街道から神社横の信号を入ると境内の駐車場がありますが、台数が少ないのでいっぱいになります。

平日の訪問でも満車でした。