旅のRESUME

あれやこれや、好きな事を書いているブログ☆過去記事はカテゴリをクリックしていただくと見やすいです

【栃木】日光旅行記〔20〕日光二社一寺・世界文化遺産を巡る⑤下野国一之宮・日光二荒山神社

ブログへお立ち寄り頂きありがとうございます。

旅行記続けます(◍•ᴗ•◍)
www.bluemoonbell.work


www.bluemoonbell.work

東照宮を後にして日光二荒山神社へ。

↑〔16〕の地図で、日光寺社巡りの入り口にある神橋は、日光二荒山神社の神域で重要文化財です。

 

日光二荒山神社

にっこうふたらさんじんじゃと読みます。

宇都宮にも二荒山神社があるので、それぞれ地名を付けて区別しています。

宇都宮二荒山神社は今から5年前の夏に参拝しました

大きな鳥居のある立派な神社です
f:id:bluemoonbell:20220612213652j:image

日光三山の男体山、女峰山、太郎山をそれぞれ神として祀り、日光連山を境内としている為敷地はかなりの広さです。

 

皆さんがよくご存じの、華厳の滝いろは坂も神域です。

 

f:id:bluemoonbell:20220612213710j:image

 

▼手水舎

柄杓はありませんが手を清める事が出来ました。
f:id:bluemoonbell:20220612213718j:image

 

▼縁結びの御神木

大鳥居の脇にある御神木は「すぎ(き)ならいっしょに。すきならばといっしょになりました」と。

杉の木にくっついたやどり木のようです(´▽`)
f:id:bluemoonbell:20220612213726j:image

 

拝殿

御祭神は日光三山の二荒山大明神

男体山:大巳貴命  :父:千手観音 :2486m

女峰山:田心姫   :母:阿弥陀如来:2464m

太郎山:味耜高彦根命:子:馬頭観音 :2368m

f:id:bluemoonbell:20220612213732j:image

 

▼広い拝殿内部の手前に漆黒の狛犬さん、奥に金色の狛犬さん、その両脇に随身という配置です。
f:id:bluemoonbell:20220612213738j:image

 

▼青銅の鳥居の先は東照宮へ行く参道です。
f:id:bluemoonbell:20220612213745j:image

 

社務所

この日は弥生祭でした。

コロナじゃなければ出店などが出て、賑やかなお祭りだったのでしょうね。

御朱印の授与所は別の場所になります
f:id:bluemoonbell:20220612213755j:image

狛犬

拝殿前の狛犬さんは大きなライオンでした。

某百貨店を想像しちゃいますね(笑)


f:id:bluemoonbell:20220612213806j:image

良い縁狛犬の祈願法

良縁を願うなら、顔にさわる

頭がよくなるには、たてがみをなでる

金運・仕事運を願うものは、足を触る

健康を願うなら、背をなでる

幸運を願うなら、耳をさわる

幼子を背に乗せると、健全に育つ

乗せていいんかーい!(笑)
f:id:bluemoonbell:20220612213814j:image

今回は時間が無くて神苑へ行けませんでした。

中禅寺湖へ行く時間もなかったし、まだまだ見所多い日光の社寺です。

再訪できればと思っています。

今度は2泊したいなー♪1泊では忙しいです^^;

御朱印

弥生祭なので桜色の可愛い限定御朱印を頂く事ができました。
f:id:bluemoonbell:20220618083307j:image


f:id:bluemoonbell:20220618083314j:image

www.bluemoonbell.work

 

最後までご覧いただきありがとうございました(*^^*)