旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

2012【無農薬でバラ栽】マルク・アントン・シャルポンティエ

フランス、最盛期バロック音楽の作曲家の名前を冠した薔薇。
『Marc-Antoine-Charpentie』
読みは、マルカントワーヌ・シャルパンティエ又はマルク・アントン・シャルポンティエ。
でも、この子は最近「マルク・アントン・シャルポンティエ」で流通しているようです。

いつぞやの‘国バラ’で欲しい!を連呼したけれど、お値段ハチゴ
で諦めて、家に帰ったら‘あったんですぅ〜’のバラです(笑)。
今年の国バラへ初めて行った友人が、一目惚れをして持ち帰ったのもこの薔薇でした。
とにかく丈夫、花付き良し、香り良し!
素敵なのですよ♪