旅のRESUME

時系列無視の旅行記とお出かけの記録。ガーデニングと日常のお話もあります。

【千葉】南房総の山の中 電波も届かない小松寺

2018年11月23日

紅葉祭りは翌日からで、混雑を避けて行ったのですがちょ~と早かったようです。
「この道で合ってるかな・・・」と少々不安にあるような細い道の山の中。
着いてみるとそこそこの広さでトイレもある駐車場があり、思ったより参拝者がいました。
丁度ご本尊の特別公開をしていて、それもお目当てでした。
ご本尊は秘仏薬師如来、そして眷属の十二神将が全員揃っています♪

その他、仁王像、不動明王、撫で仏等、見応えがあります。



紅葉には早かったけれど天気が良くて青もみじも十分綺麗でした。
沢山のもみじがあるので、ピーク時はきっと物凄く綺麗だと想像出来ます。


こちらの猫ちゃん、子猫の時に小松寺で保護された“こまつ”という名の猫ちゃんです。
人懐こくてのんびり境内を歩いていました。
そしてこちらの副住職は“たま”という猫ちゃんなのですが、残念ながら会えませんでした。

敷地内の池には遊歩道があり、池の中の背中に赤いハートマークのあるい白い鯉を見つけたら良い事があるみたい。
私は見つけられませんでした。


千年有りも語り継がれている小松寺の七不思議というのがあります。
また、南房総里見八犬伝の里見氏の財宝伝説もあります。

限定御朱印の授与も多いみたいです。
集めている人には気なるお寺ですね。