旅のRESUME

時系列無視の旅行記とお出かけの記録。ガーデニングと日常のお話もあります。

【2011】京都旅行記 嵯峨野の混雑は半端ない【観光】

11月20~23日 
くうちゃん、きいちゃん、ようちゃん、みいちゃん、べにさんandべるの二泊三日の京都旅行

嵯峨野 天竜


大覚寺を後に、嵯峨野をのんびり歩きながら天竜寺に向かいます。
辺りの民家は料亭のような門構えの家が多く、高級住宅街。

人、人力車、タクシーが多く混雑していましたが、やはりいい所なので仕方ないですね。
通りには可愛いお店などが点在し、寄り道をしながら通り抜けました。

途中、野宮神社に寄りました。
伊勢の斎王が身を清められたところです。
 嵯峨野を選んで建てられた野宮は、黒木鳥居と小柴垣に囲まれ、その様子は源氏物語「賢木の巻」書かれています。

縁結びで有名な神社は‘カップル、カップル、カップル’でいっぱいでした。


天竜寺の詳細はbeniブログを参照してしただくとして、ここへ来て思った事。
若い頃とは、見る視点が違う、感じ方が違うという事でした。

3度も訪れていて「雲龍図」を見たのはたぶん初めて。
建仁寺東福寺の「雲龍画」は記憶にあるんですけどね〜。
とても綺麗な龍です。特に気に入ったのは‘前足’。
画像はこちらを参考にしてください。

曹源池は美しく、もみじも燃えるように紅く。
ウチとは違う、趣ある苔の庭を散策しました。