旅のRESUME

時系列無視の旅行記とお出かけの記録。ガーデニングと日常のお話もあります。

【2011】京都旅行記① 大覚寺【観光】

11月20~23日 
くうちゃん、きいちゃん、ようちゃん、みいちゃん、べにiさんandべるの二泊三日の京都旅行

久しぶり(20年くらい)の京都です。大好きな京都です。
詳細はbeniさんのブログを参照していただくとして(beniさんのほうが文章が上手で写真もキレイ)、テンション上がりっぱなしの3日間でした。

京都駅で奈良在住の友人と合流して嵐山へ。

何度見てもいい眺め。しかし、こんなに混雑している嵐山は始めてでした。

まずは空いたお腹を満たすべく食事処へ。
にしん蕎麦を食べましたー。

実は私、そばが苦手です。
しかし、以前からこの辺りに多かったにしん蕎麦のお店が気になっていたのです。

にしんがとっても美味しかった♪

大覚寺の紅葉


食後はバスで「大覚寺」へ向いました。
紅葉は始まったばかりですが、赤く染まったもみじの美しさといったら!
この日の天気は、曇り、晴れ、雨と目まぐるしく変化しました。
青空をバックに撮れた写真は貴重です。

大覚寺の正式名称は「旧嵯峨御所大覚寺門跡」といい、門跡とは天皇または皇族が住職に就かれた寺院のことです。

立派な寝殿やお堂の写真はbeniさんにお任せして、下の六角堂は「勅封心経殿」、嵯峨天皇を初め、六天皇の写経が納められている建物です。
現在のお堂は大正十六年に再建されたもの。
どうりで、ちょとハイカラな感じ。


とにかく広大な敷地の大覚寺。全部まわる事は出来ませんでした。
花の時期は素晴らしい眺めに違いないであろうろう、大きなハスの池があり、いつかまた訪れたいと思ったのでした。


beniさんのブログはこちら