旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

【卵巣がん】TC6クール終了後の一週間と「イメンドカプセル」のジェネリック「アプレピタントカプセル」【ステージ4】

ブログへお立ち寄り頂きありがとうございます。

f:id:bluemoonbell:20200310165146j:plain

TC6クールが終了して一週間がたちました。

この一週間、副作用はどうだったかというと、結構きました(~_~;)

 

 体調

木曜日~日曜日の午前中まで悪心が続き、なんだか口の中が気持ち悪いのが月曜日いっぱいありました。

まるで抗がん剤治療を始めた頃のようです。

お腹は空くけどなんだか食べたくない。

食品によっては味が変。

でも最初の頃の味覚障害のように、苦みは感じないから比べてみれば、ずっとマシ。

 

そんな感じの一週間でした。

運動 

吐き気とムカムカが収まった日曜日の午後から、ストレッチ、筋トレ、30分以上の有酸素運動を再開しました。

それと天気が良ければウォーキング♪

 

先日、旦那君と買い物に行った時に

「歩くのが早くなった」と言われました。

ウォーキングは軽く汗ばむくらいのスピードで歩いているので、たぶん早く歩く癖がついちゃったのかな(^-^;

 

そういえば、先週の木曜日の午前中も娘とウォーキングに出た時

べる「今日は、気持ち悪くてあまり早くは歩けないから」と言ったら

娘「じゃあ、前を歩いて」と。

 

歩いていると後ろから

娘「思ったより早い。いつもとあまり変わらない」と言われました(笑)

呼吸リハビリのコーチⅡもちゃんとやらなけば!

 

www.bluemoonbell.work

イメンドのジェネリック

最後の抗がん剤治療に、イメンドのジェネリックを使いました。

う~ん、今回の吐き気&ムカムカがジェネリックに変更しにで長引いたのか、正直分かりせん。

1回でかですからねぇ。

あと2回分ありますが、当分使用する機会はなさそうだし。。。

薬価にかなりの差があるので、できれば今後も必要であればジェネリックを使いたいものです。

▼イメンドカプセルとジェネリックのアプレピタントカプセルについては下記記事をご覧ください。

www.bluemoonbell.work

タリージェ

手足の痺れ対策として服用しているタリージェが、新薬として発売されてから1年経ったので、今までは2週間分が限度だったが1か月分の処方が可能になりました。

これは助かります。

他の薬が必要になった時にまとめて処方してもらえれば、薬局へ行く回数が減らせます。

現在服用している薬は

タリージェ(朝晩の1日2回)と整腸剤のミヤBM(朝昼晩の1日3回)

喘息があるのでずっと以前から使っているステロイド吸引剤です。

ステロイド吸引剤

新型コロナ陽性の患者が、喘息薬のステロイドを吸引したら症状が改善したと、ニュースで報道されました。

その時

娘が「お母ちゃんはよく出かけてるわりに、インフルとか風邪とかのウイルスを拾ってこないのは、もしかしたらステロイドを吸引してるからじゃないかと、前から思ってたんだよね」と。

そういう報道があったけれど、本当のところはよく分かりません。

 

明日は治療はありませんが、血液検査と診察です。

血液検査の結果が少しでも良くなっていますよに!

 

最後まで読んでくださりありがとうございます(*^^*)