旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

【卵巣がん】科学療法TC6クール②回目は来週へ延期と、イメンドカプセルのジェネリック【ステージ4】

ブログへお立ち寄り頂きありがとうございます。

タイトルの通りTC6クール2回目は延期になりました。

 

 

去年の9月から抗がん剤の治療が始まって、1回目の中止は11月20日でした。

その時から、水曜日治療の前の日曜日くらいから、鼻水に鼻血が混ざっている週は、血小板が減少していて治療が出来ませんでした。

 

鼻血=血小板減少=治療延期

という図式が出来上がっています。

 

今回は、さらにその前の抗がん剤投与後、ほぼすぐから鼻血が出ていたので、まあ予想通りでした。

 

治療できないだろうな、と思いつついつもの通りまず採血からです。

そしていつもと同じように、1時間以上待って診察室に呼ばれました。

採血は混んでましたねー。

今回も左うで1発OKでした。

2月12日(水)診察

呼ばれたのに気づかず、看護師さんが探しにきました。すみません(^-^;

先生「血小板が少なくてきょうは治療できませんね」

べる「あ、やっぱり」

先生「え!?体調悪いですか?」

べる「いえ、全然。鼻血が出たので」

先生「そうですか」とホッとした様子。

 

体調はとってもいいです~♪(笑)

 

べる「前々回にレントゲンを撮った理由と、その結果を聞いてなかったので教えて下さい」

主治医「手術をする患者さんは、レントゲンを撮ることが義務付けられてるんですよ。べるさんのレントゲンは何も異常はありませんでした。綺麗な肺でしたよ」と、聞いて安心。

だって、肺転移とか胸水とか考えちゃうし、撮影したら結果は知りたい。

 

薬局でイメンドのジェネリックを処方してもらった

処方箋を貰って病院のすぐ近くの薬局へ薬をもらいに行きました。

吐き気止めのイメンドをお願いしてたのですが、ジェネリックが出たのでそれでいいですか?と聞かれ、承諾しました。

アプレピタントという吐き気止めです。
f:id:bluemoonbell:20200214154520j:image

 少しだけ調べてみました。

 

2019年8月15日後発の承認が降りて、12月に発売されてました。

 

先発のイメンドよりカプセルサイズは一回り小さくなって飲みやすくなっているようですね。飲みやすいのは嬉しい。イメンドは結構大きいから(-_-;)

イメンドカプセル125mgを飲んだときに、体内に取り込まれる総量を100%とすると、アプレピタントカプセル125mgは吸収率は96%くらい。


服用後の最高血中濃度は、イメンドカプセル125mgを飲んだ時を100%とすると、アプレピタントカプセル125mgは93%くらいの最高血中濃度だそうです。

吸収率はちょっと劣るみたいですが、そんなに気にならない程度?

肝心な効き具合はいかほどに?←こことても大事ですよね!!

 

今回の治療が中止になったので、イメンドカプセルが1シート残ってます。

アプレピタントは、順調にいけば再来週からの服用です。

薬価は大幅にダウン

イメンドカプセル125mg:4998.7円
イメンドカプセル80mg:3408.9円

アプレピタントカプセル125mg:2025.1円
アプレピタントカプセル80mg:1381円

お高いイメンドは1シート10000円超えで、3割負担でも3000円を超えてますからね~。 

お値段は半額以下とお安くなってました。

 べるの場合ウィークリーなので、毎週必要なわけですよ。

ジェネリックが効いてくれると嬉しいです

薬剤師さん「まだ飲んでる人は少ないんですけど、今のところ問題は起きてません」だって(~_~;)

 

最後に愚痴です

お世話になっている病院は大きいので、処方箋を扱う薬局が病院の周りにたくさんあります。

当然、患者さんも多いので、どこも似たような感じの待ち時間になります。

この日は一時間かかりました。

と、いうのも、「待たされる時間が長い!」とおじいちゃんが薬剤師さんに文句を言い出したのです。

ずーっと同じ事を何度も繰り返し文句を言って、30分以上2人の薬剤師さんの手を止めたのですよ。

おじいちゃんが薬剤師さんの仕事を中断させたので、その分さらに薬の準備が遅れて遅くなるのですよ。分からないんでしょうか。みなさん文句言わずに待っているのに。

「あなたのせいで、こんなに待たされたのは初めてですよ!」

 

と、べるはおじいちゃんに文句を言いたかったです。

息子「うるせーな。マジ、ムカつく」

もっと大きい声で言って(笑)

 

お付き合いくださりありがとうございました(*^-^*)