旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

【卵巣がん】イリノテカン+ゲムシタビン6クール②治療後からの体調【ステージ4】

ブログへお立ち寄り頂きありがとうございます。

今週の水曜日にイリノテカン+ゲムシュタビン6クール②回目を投与してきました。

4月の手術からちょうど半年です。

www.bluemoonbell.work

最初の計画ではこれで終わりのはずが、もう6クール追加になってしまったなので前半戦が終わったところです(-_-;)

www.bluemoonbell.work

さてと、最近混んでいるので、いつもより30分早く家を出ました。

ところが!採血をしてから診察までの待ち時間は

過去最高の3時間半!

この時点で結局変わらず・・・・・。

それでも自分の後にいつもより待っている人が多かったという事は、いつも通りに来たらもっと待ったという事かな?

 

10月7日(水)診察

先生「血液検査の結果は大丈夫なので、今日治療出来ますよ。今日で半分終わりますね。体重も微妙に増えてるみたいだし」

血液検査異常なし!“H”“L”は相変わらず多いものの、抗がん剤治療は大丈夫らしいです。

6クール①の骨髄制御が出るかなと思っていたけど、白血球も好中球も大丈夫でした。

お昼は海鮮を食べらるな~♪なんて考えていたら、、、、

そんな時間は無かったです(ノД`)・゜・。

待ち時間3時間半で診察5分。

主治医とは一言も会話なし。

気になるマーカーは来週です。

ケモ室

毎回60~90分以上待つ科学療法室なので、受付をすませてからランチに行きます。

ところが、行ったすぐに「準備出来てます」と。

え!?早っ!

抗がん剤60前に飲む吐き気止めが間に合わない(;゚Д゚)

▼飲んでいる吐き気止め

www.bluemoonbell.work

それに、お腹空いてるけどお昼を食べに行く時間が無い。

急いで院内のコンビニでサンドイッチを買ってきました。

吐き気止めを飲んですぐにスタート。

それからすぐに食べ始める(空腹なんだもの・笑)。

おかげ様で、抗がん剤治療はサクサク進み、いつもより1時間早く帰宅出来ました。

30分早く家を出て1時間早く帰れたなら結果オーライですね(^-^)

いつも通りイリノテカンが始まってからムカムカしてきました。

ゲムシタビンでは血管痛が出るらしいのですが、まだ一度もありません。

助かります。

体調について

 

帰宅してすぐにお米を研いでご飯の準備、その後ダウン。

前日にカレーを作っておいたので家族はカレーライス、べるは豆腐半丁を温めてカレーをかけて食べました。

豆腐は食べやすいのでいつも買い置きをしています。

 

翌木曜日は午前中に買い物に行って、午後からダウン。

金曜日はほぼ一日ダウン。

吐き気、喉から胃にかけて何かが詰まったような違和感。

お腹の重怠さと体全体の怠さ。

なんとなくお腹は空くけど、ご飯もあまり食べたくありません。

痛みは無いからいいけど、もう、動くのが嫌になっちゃうよ。

 

今日は土曜日、明日はもっと楽になってるかな。

最後までご覧いただきありがとうございました(*^^*)