旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

【卵巣がん】抗がん剤の副作用“痺れ”を軽減する為に、血行を良くする【ステージー4】

ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

今日はいい天気だったので、30分のウォーキングして、図書館と郵便局へ行って帰りにスーパーで買い物と、結構歩きました。

今日の予定はクリア(*´▽`*)

 

f:id:bluemoonbell:20191224153537j:plain

先週水曜日のTCの副作用は、金曜日と土曜日が副作用のピークでした。

土曜日の夜まで吐き気&ムカつきがあったのに、日曜日の朝はすっきりと起きられてなんとも無かった。

痺れは相変わらずですが、やはり悪心が一番キツいです。

 抗がん剤副作用の痺れについて

抗がん剤の副作用の痺れは末梢神経障害によるものです。

末梢神経には「運動神経」「感覚神経」「自律神経」の3つがあって、その中でも関係するのは「感覚神経」です。

今は、タリージェという薬を一番少ない量で飲んでいます。

www.bluemoonbell.work

 

その他に自分で出来る事とといえば、運動とかですよね。

体を冷やさないという事も大事だと思います。

 血流を良くする

昨日は友人からお誘いされて、ランチに行ってきました。

その時、ヨガをやっている友人が「足の指を開いて、その間に手の指を入れて足首をぐるぐる回すと血行が良くなる」と教えてくれまいした。

 

なんでも、ずっと手放せなった湯たんぽを使わなくなったんですって!

べるは、現役湯たんぽ愛用者(^-^;

これは、やるしかないでしょう!

 

最初は痛いけど慣れたら痛くなくなるというので、さっそくお風呂タイムで実践開始です。

 

そう、とにかく血行を良くすることは大事ですね。

 

脱湯たんぽを目標に頑張ります

あ、痺れのもちろん軽減もね(*^▽^*)

 

ランチへ行った別の友人は、しもやけに悩まされているようです。

一緒に足首をぐるぐるして、しもやけとオサラバしましょうね~(*´▽`*)

 

www.bluemoonbell.work

www.bluemoonbell.work

お付き合いありがとうございました(*^-^*)