旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

【卵巣がん】TC3クール③回目 副作用による足の痺れでタリージェを処方【ステージ5】

ブログへのご訪問ありがとうございます。

TC3クール③回目は無事におわりました。

 

12月4日(水)治療日

採血後、いつものように診察室に呼ばれるまで1時間ちょっと待ちました。

今回は、早かった方です。

血液検査の結果はOK。

先生「血小板が異常に増えてる」と驚く。(でも基準値内です)

驚いたのは前回、前々回が極端に少なかったらですね(~_~;)

 

2週続けて大幅に血小板が減少していたので、今回はカルボプラチン(TCのCの方)の量が三分の一の投薬になりました。

 

そして、遺伝子検査の結果は陰性でした。

婦人癌では、陽性の確率は10%です。

 

陽性であれば、よく効く薬(今年の6月に承認されたばかりの薬)があるので、それを使う事になっていました。

しかし、陰性なので使う事は出来ません。

 

結果を聞き、すかさず一緒に来ていた娘に

べる「よかったね!」と言うと

娘「良かったのかな・・・」と戸惑う。

 

先生「良かったんですよ」と戸惑いながらも微笑む。

主治医「そうよ。良かったのよ」と。

よく効く薬は使えなくなったけど、そうです。良かったのです。

だって癌が子供達に遺伝してないのだから。

陽性であれば、子供たちの発がん率が50%だったのだから。

 

というわけで、治療計画をいままで通りに進める事になります。

 副作用

悪心

今回は吐き気はありませんでした。

ムカムカは金曜日がピークでその後、落ち着きました。

味覚障害

酷くはありませんが、多少あります。

痺れ

休薬中でも痺れは進んだようです。

神経障害による手足の痛みを抑える薬が処方されました。

タリージェという錠剤です。


f:id:bluemoonbell:20191209140340j:image

この薬も副作用があるので、少量からスタートします。

副作用を軽減する為の薬で副作用って・・・・(ーー;)

まずは、副作用の出かたを見ながら薬の量を増やしていくので、すぐに痺れに効果がでる訳ではありません。

 

 

それでも昨日、今日はマシになってきました。

 

この薬の主な副作用

うとうとする、めまい、体重の増加、むくみ、うまく歩けない等が現れる事があります。

今のところ、うとうとというか物凄い眠気に襲われます。

 

2週連続で休薬してもマーカーはわずかに下がっていたので、ホッとしています。

次回の治療は明日、12月11日(水)。

4クール目に突入します。

 

www.bluemoonbell.work