旅のRESUME

体調不良の為、ブログタイトルと内容が合っていませんが、ご了承ください。

【2019】鹿児島・指宿旅行記⑮ 美男美女を授かりたい方の為にある(かもしれない)安産の神様 豊玉姫神社【観光】

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。
5月12、13日に一泊二日で指宿へ行ってきました。
くうちゃん、きいちゃん、ようちゃん、みいちゃんandべる、5人の旅行記です。
www.bluemoonbell.wor

知覧武家屋敷群の後に寄りました。

 

知覧に鎮座する豊玉姫神社

周囲は畑と野っ原ばかりで、とてものどかで静かな場所にあります。

鳥居が面している通りはそれなりに広く、バスも通る道です。

でも、静かです。人を見かけません。


f:id:bluemoonbell:20190622141108j:image

 

鳥居の先に、緑の木々に囲まれた朱色の拝殿が見え隠れしています。

こういう雰囲気は大好きです。


f:id:bluemoonbell:20190622141120j:image

豊玉姫を祭った神社は各地にありますが、龍宮伝説のある薩摩半島が発祥なのでしょうか。

創建とかの情報が入手出来なかったので、よく分かりません。すみません。

f:id:bluemoonbell:20190622141137j:image

神格とご利益

豊玉姫の神格は、水の神、聖母神、福の神、祈雨の神

御利益は子宝・子育て、美形の子を授かる、安産守護、産婆乳母、縁結び、農業・漁業・畜産、航海安全

 

海神の娘なので、海と水に関係した事柄が多いですね。
山幸彦との大恋愛で、縁結びなのでしょうが、安産とさらに美形の子供が生まれるご利益は、全国でもここだけかもしれません。

 

 

下の記事も豊玉姫を祭った神社です。
www.bluemoonbell.work

 

 


f:id:bluemoonbell:20190622141150j:image

 

拝殿の後ろには本宮と客人社(まろうどしゃ)。


f:id:bluemoonbell:20190622141204j:image

 

多くの神社がそうですが、本宮って見えないように出来てますね~。


f:id:bluemoonbell:20190622141217j:image

水からくりで有名な豊玉姫神社

この建物の後ろ、道路に面して大きな水車があります。

水からくりとは、水車の歯車をテコの応用で30cm~40cmの人形の手足を動かすものです。

この建物がそのまま舞台になるわけです。


f:id:bluemoonbell:20190622141236j:image

 

薩摩半島南部の万ノ瀬川流域のみ伝わる伝統芸能で、県から「知覧の水車からくり」国から「薩摩の水からくり」として、文化財に認定されています。


f:id:bluemoonbell:20190622141250j:image

お人形は本当の小さいです。

知覧の水からくりは、毎年演目が変わり、人形の手足まで細かく動くストーリー性のある芝居として上演されます。

 

上演は六月灯7月9日~10日、9:00~22:00

毎年2万人近くの人が見に来るそうです。


f:id:bluemoonbell:20190622141305j:image

豊玉姫と山幸彦

二人は夫婦です。

べるは「豊玉姫は乙姫」であり「山幸彦は浦島太郎のモデルになった」と考えています。

そして、一説である「竜宮城のモデルは琉球王国」もそうだろうと思います。

お話の結末はまったく違いますけどね。
f:id:bluemoonbell:20190623075219j:image

 

ざっくり説明

山幸彦の両親は天孫ニニギ(天照の孫)と此花咲耶姫です。

 

いろいろあって、海神オオワタツミの娘、豊玉姫(乙姫)と結婚します。

 

豊玉姫は、出産の時に夫に正体(鮫)を見られ恥じて家を出ます。

 

生まれた子供のウガヤフキアエズは、叔母である玉依姫豊玉姫の妹)に育てらて、のちに結婚します。

 

叔母と甥が結婚しました・・・生まれた子供がカムヤマトイワレビコ神武天皇)でした。

 

もっと詳しいお話を知りたい方は古事記を読んで下さいね~(^-^;

 

 豊玉姫神社へのアクセス

バスの場合、鹿児島市内から鹿児島交通バスの知覧行きで1時間15分、知覧バス停下車、徒歩10分
車の場合、指宿スカイライン知覧ICから車で15分