旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

【卵巣がん】告知から1年【ステージ4】

ブログへお立ち寄り頂きありがとうございます。

f:id:bluemoonbell:20040503124404j:plain

家族旅行で行ったボホール島。ロボック川をクルーズしました。

去年の8月26日に卵巣がんの告知をされて1年が経ちました。

 

告知をされてから一番泣いたのはたぶん娘。

日赤で内科の診察室から出て産婦人科の待合室に移動した時に、目に涙をいっぱいためて「もう末期じゃん」としぼり出すように言いました。

 

告知当時、父から「毎晩(じーじの)部屋に来て泣いてるぞ」と。

一人暮らしをしている息子から「お姉ちゃんが電話してきて電話口で泣いてた」

 と。

9月に試験開腹術をやった時も、手術が終わって意識が戻ってから病室を出ましたが、「病室を出てから駐車場へ行くまでずっと泣いてた」と旦那君が言ってました。

 

普段は気丈な娘ですが、悲しい思いをさせてしまってごめんね。

いつも通院に付き合ってくれて感謝しています。

 

生活は一変しました。

抗がん剤治療の副作用で思うように体が動かず、食べられず。

でもTCの時は、その体調の波に慣れてきて、良い時は結構出掛けたりしてました。

 

一緒に旅行に行く仲間たちが声を掛けてくれてランチに行ったり、小中学校からの友人達から励ましの応援を送ったもらったり、気持ちが随分助けられました。

 

他にも親類や励ましてくれた人たちがたくさんいて、本当にありがとうございます。

 

そして、今年の4月に根治術を受けました。

www.bluemoonbell.work

体調の回復が遅くて、退院してからも家の事があまり出来なくて、旦那君と娘が頑張ってくれています。

 

今は経過観察を獲得すべく、再発防止の抗がん剤治療をしています。

 

あともう少し。。。経過観察になるかな?

 

元気になったら旅行に行きたい!

退院後に行こうと思って、根治術の前に軽井沢の星野リゾート『BEB5』を予約していました。そのころにはコロナは終わっているだろうと思って(・_・;)

ところがとんでもない事態になってしまい、キャンセルしました。

自分の体調も良く無かったし・・・。

 

今2つの旅行を計画中なんですが

 

早くコロナが終息しますように!

 

そして、支えてくれる皆さまに感謝します。

最後までご覧いただきありがとうございました(*^^*)

www.bluemoonbell.work