旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

【卵巣がん】イリノテカン+ゲムシタビン1クール②【ステージ4】

ブログへお立ち寄り頂きありがとうございます。

去年の試験開腹術の後からやっていた抗がん剤TCは、毎週投与で3回で1クールでしたが、今回のイリノテカン+ゲムシタビンは、1週、2周目に投与したら3週目は休みで1クールです。

TCは毎週だったので、1週通院がお休みになるのは嬉しいです。

行くと一日掛かりますからね~。

www.bluemoonbell.work

本日も過去記事になりますが、1クール②回目の記録です。

6月10日(水)診察

前回が6月1日(月)だったので、9日空いた事になります。

まだ高い炎症反応ですが、前回より下がって許容範囲になっていると言う事で、今回は通常量の投与になりました(前回は半量の投与)。

血液検査の結果には“L”と“H”がたくさん付いててもGoサインがでました。

特にこれといった話もなくて

先生「今日は通常通り出来ますよ。良かったですね!」

と(^-^;

体調に変化は無いのでこちらから聞く事もありませんでした。

ただ、体重はちょっと減ってた・・・。

ケモ室

名前と生年月日と薬の確認をして投与開始ですが、う~ん、、、、抗がん剤のパックに入っている薬の量が、前回の半量との違いが分からないです。

掛かった時間も変わらなかったような。

これは、落とすスピードで違ってくるんですが、違いが分からなかった(・_・;)

投与中に副作用は出ませんでした。

最後まで読んでくださりありがとうございました(*^^*)