旅のRESUME

体調不良の為、ブログタイトルと内容が合っていませんが、ご了承ください。

【卵巣がん】化学療法TC1クール【ステージ4】

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。

今週、抗がん剤投与1クールが終わったので、記録を兼ねて記事を書きます。

 

f:id:bluemoonbell:20191011152150p:plain

 

抗がん剤投与のサイクル

抗がん剤投与は週に1回の投与を3回週行って、1クールとい言います。

この、1クールの中身は個人によって違いがあります。

  1. 1週目投与、2週目&3週目休み
  2. 1週目&2週目投与、3週目休み
  3. 毎週投与

症状や体力などで変わるようですが、べるは毎週投与という計画になっています。

毎週投与のメリットは1回の投薬量が少ないので

  • 副作用が軽くなる可能性がある
  • 投薬時間(点滴)が短い
 

副作用については、これもかなり個人差があるようなので、必ずしも軽くなるとは言えないようです。

デメリットは、毎週病院へ行かなかくてはならない事ですね~(;´∀`)

抗がん剤TC治療

抗がん剤はいろんな週類がありますが、使われているのはTC(パクリタキセル+カルボプラチン)という薬です。

パクリタキセル

がん細胞が増えるの止めて死滅させる作用がありますが、正常細胞にも影響を及ぼすために、副作用があります。

アルコール成分が入っているので、治療前には「自動車・自転車の運転をしない」誓約書にサインをしました。

そしてこの薬で、最初の時にショック症状が起きまし

カルボプラチン

悪性腫瘍に対する薬で、従来のシスプラチンから副作用を軽減する目的で作られたものです。

投与の順番は、吐き気止め→パクリタキセル→水→カルボプラチン→水。

 

最初にショック症状が出たので、投与前日の夜9時に錠剤のステロイドを服用し、吐き気止めの点滴にもステロイドが入っています。

1クール3回目では点滴のステロイド量が減らされました。

1クール終了して

1クール①の時に、夕方から足が丸太ん棒のように浮腫みました!

びっくりです!自分の足じゃないみたいでした。

対処法として、リンパをマッサージ、太ももまでの夜用圧着ソックスを履いて足を高くして寝ました。

膝から下は翌日すっきりしましたが、太ももから足の付け根までは戻るのに3日かかりました(~_~;)

以来、浮腫みは出ていません。

DHCの圧着ソックスはずっと愛用していて、朝起きた時に足がスッキリ軽ので気に入ってます(*^^*)

a.r10.to

 他の副作用は①の夜に背骨がすっごく痛くなりました(>_<)

「うわ・・・どうしょう」と焦ったけど、少し横になったら痛みは無くなり、その一度だけで済みました。

先生の話では、投与後3日間の間に背骨が痛む事があるという事です。

1クールの①~③を通して共通しているのは、まず味覚障害

特に投与後の3日間は、食べ物の味がよく分からないし、美味しくありません。

当然、食欲が無くなりあまり食べられなくなります。

あと、同く3日間ほどは、胸のムカつきがあるので、これも食欲が落ちる原因ですね。

ムカつきと味覚障害・・・・ダブルはかなり堪える(ーー;)

 

でも、体力を付けなくてはいけないので、食べられる時には少しでも食べるようにしています。

www.bluemoonbell.work

www.bluemoonbell.work

www.bluemoonbell.work

台風19号

昨日は、 台風19号に備えて家の周りを出来るだけ片づけました。

食料や水、備品の確保もしました。

 

停電に備えて、1000ルーメンのランタンも用意しましたよ!

とっても明るいですよ。

ただ・・・ウチが購入した翌日に値段が上がってしまいました・・・。

a.r10.to

 

後は、我が家は2階には雨戸の無い窓があるので、明日はダンボールを使って補強をします。

今回も直撃予報なので、窓はなんとしても守らねば!!