旅のRESUME

体調不良の為、ブログタイトルと内容が合っていませんが、ご了承ください。

関東三大稲荷神社 多田朝日森稲荷神社

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。

ご紹介したい庭の花も多数あるんですけど、今日は神社のご案内です(^-^)

 

三大〇〇って?

日本の観光地で三大〇〇ってやたらと多いですよね。

 

これは、明確に決まっているわけでは無くて、自ら「うちは三大〇〇の一つだよ」とアピールしているのです。

 

それを皆さんがとう思うかは自由です。

「いや、私の中で、三大○○は××だよ」というのもアリなわけです。

 

例えば、日本三大東照宮という言葉があります。

家康を祭っていれば“○○東照宮”と名乗れるので、「うちは三大の一つだよ」と言ってる宮は三つ以上あります。

日光は誰もが認める所ですが、家康自らの遺言で建立された上野東照宮は、三大を名乗っていません。

 

個人的に、ここは名乗っていいと思いますよ。

www.bluemoonbell.work

では、三大稲荷って何処?

笠間稲荷は有名なので、皆さん納得されると思います。

あと、狐と言えばやっぱり王子稲荷ですか。東国の総稲荷なのでここは良いと思ってます。

三つ目は・・・・どうしましょう(^-^;

で。

こちらのお稲荷様は自己アピールです(笑)

香取市に鎮座する御狐さま 多田朝日森稲荷神社

訪れたのは、5月2日。

令和元年2日目でした。

通り道にある香取神宮では、駐車場待ちの長い列にびっくり。

「うわ~」と思いながら多田朝日森稲荷神社に着くと、駐車場に車が一台だけ停まっていました。


f:id:bluemoonbell:20190603103243j:image

 鳥居も凄いけど狐が凄いんですよ~。

圧倒されるっていうか(^。^;)

 
f:id:bluemoonbell:20190603103327j:image

 

こういう鳥居は各地にあるけど、ここの鳥居は別の意味で凄いんですよ。

それは一番下の写真を見てください・・・。


f:id:bluemoonbell:20190603103302j:image

 

ここは、江戸時代に京都の伏見稲荷大社勧進により建立されたそうなので、ご由緒正しいという事なのでしょう。


f:id:bluemoonbell:20190603103423j:image

 

それにしても狐さまが・・怖いんですけど(汗)


f:id:bluemoonbell:20190603103443j:image

奉納された白い狐はまだ綺麗です。神の使いですね。


f:id:bluemoonbell:20190603103510j:image

願いを込めて奉納されたお姿(狐)


f:id:bluemoonbell:20190603103529j:image

綺麗な社殿と、その前には日本一の御眷属。

 

菅原道眞を祭っているので、合格祈願もOKですね。


f:id:bluemoonbell:20190603103542j:image

 

人々の願いと幸せを導いてくれる御眷属を日本一の大きさにして、お姿そのものが豊麗豊満なるそうです。

 

ほんっとに大きいですよ。
f:id:bluemoonbell:20190603103558j:image

 

で。

鳥居なんですけど。

ここはまだいいとして。


f:id:bluemoonbell:20190603103647j:image

 

朽ちてますよ?

何故そのまま??


f:id:bluemoonbell:20190603103723j:image

 

これ、完全に放置ですよね?


f:id:bluemoonbell:20190603103741j:image

境内は広くないけど、敷地が広く鬱蒼としてるだけに、ひとりとか、来るタイミング(時間・天気)によってはちょっと怖いかも~な神社です。

しかし、狐は見応えありますよ。

 

アクセス

香取神宮と近いので、お参りは是非セットでどうぞ(^-^)