旅のRESUME

あれやこれや、好きな事を書いているブログ☆過去記事はカテゴリをクリックしていただくと見やすいです

香ばしい匂いに誘われて京都比沙屋の大粒焼き栗 

ブログへお立ち寄り頂きありがとうございます。

昨日、ショピングセンター内を歩いていたら、どこからか良い匂いがしてきてふらふらと近寄って行ってしまいました。

 

引き寄せられた先には、大粒の焼き栗が~♪

 

焼き栗スタンド比沙屋

f:id:bluemoonbell:20201226212624p:plain

画像はお借りしました



真顔でちょっと不愛想職人風なお店のおじさんが売っていた大きな焼き栗。

焼き栗の専門店で、京都から期間限定で年に4回くらい出典しているそうです。

f:id:bluemoonbell:20201226211633j:image

京都へは何度も旅行してますが(ここ10年では2回と少なめ)、京やきぐりは知りませんでした。

 

無添加、無着色のオーガニック焼き栗。
f:id:bluemoonbell:20201226211706j:image

▼くず餅とかりんとうも売ってました。
f:id:bluemoonbell:20201226211620j:image

▼焼き栗のほかに気になったのは栗デニッシュパン。

1本と切れてるハーフサイズの2種類あって、栗が入っています。

ハーフで864円、、、迷ったけど購入しました。

このお値段では1本は買えません^^;
f:id:bluemoonbell:20201226211726j:image

▼焼き栗で~す♡♡♡

まずは帰ってきてさっそく2個食べました。

甘栗のようには水あめは使ってないので、栗だけの自然な甘さです。

翌日はレンジで温めて食べました。
f:id:bluemoonbell:20201226211740j:image

300g入りで1,080円でした。

TOP ←割高になりますがネット通販もやってます。

▼栗デニッシュパンのハーフは4枚+耳でした。

2枚食べようかと思ったんですが、結構ずっしりだったので1枚だけに(^-^;
f:id:bluemoonbell:20201227110856j:image

▼おススメは軽く焼いてマーガリンを塗ると良いと教えてもらったので、焼いてからバターを塗って食べました。

べるはマーガリンよりバター派♪
f:id:bluemoonbell:20201227110906j:image

栗がいっぱい入っているので、ほんのり甘くて美味しく頂きました。

これは、焼くか温めるほうが絶対に美味しいですね!

京都の本店

本店は京都の清水寺の参道にあります。

ここには、参拝のお客さんがくつろげるようにとカフェスペース“カフェヒサヤ”があるんですね。

2019年にオープンなのでまだ新しいお店です。

 

ここのメニューの

モンブランが凄いです

 

f:id:bluemoonbell:20201226215305p:plain

画像はお借りしました

 

▼カダイフ、抹茶ソース、抹茶アイス、生クリーム、マロンペーストにトッピングはマロンパウダー。

ケーキというより食後のデザートとして、重くなり過ぎないように作ってあるそうです。

甘さも控え目だというのが良いですね♪

f:id:bluemoonbell:20201226215404p:plain

              画像はお借りしました

▼そしてなんと~!

ライブキッチンなんです。

料理屋のようなカウンターで、オーダーをしてから目の前で作ってくれるんですって!

これは行きたくなりますね(*^▽^*)

f:id:bluemoonbell:20201226215807p:plain

画像はお借りしました

飲み物はコーヒー、紅茶、ほうじ茶、緑茶から選べて、中でもコーヒーはハンドドリップでじっくり淹れてくれるそうです。

予約は不可で来店の順で案内してくれます。

 

一度は食べてみたいと思った小布施堂の朱雀は難しいので(コロナでなおさら難しくなってますね)こちらは頑張れば(人気で混んでそうだけど)食べられるかな~(*´▽`*)

▼小布施堂の朱雀♪

f:id:bluemoonbell:20201226221525p:plain

画像はお借りしました

▼朱雀を洋風にアレンジしたモンブラン朱雀♪

f:id:bluemoonbell:20201226221619p:plain

画像はお借りしました

焼き栗スタンドの店舗

清水坂本店のほか

JR新宿店、西武新宿店、JR池袋店、岩本町店、東京ソラマチ

の5店舗展開しています。

カフェは清水本店だけです

美味しい焼き栗見つけたら、京都へ行きたくなっちゃった(笑)

最後までご覧いただきありがとうございました(*^^*)