旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

【卵巣がん】日本発・第五のがん治療「光免疫療法」【ステージ4】

ブログへお立ち寄り頂きありがとうございます。

f:id:bluemoonbell:20171015132241j:plain

秋のアカオハーブガーデン♪今度は春に行ってみたい

先月25日に、手術、抗がん剤放射線、免疫療法に続く5番目のがん治療『光免疫療法』が認可されました。

 

楽天メディカルジャパンが開発した医薬品「アキャレックス」で、切除不能な局所進行又は局所再発の頭頸部がんの治療薬です。

光免疫療法とは、特殊な化学物質をがん細胞に集積させて、その物質に光を当てる事でがん細胞だけを壊死させる新しい治療法だそうです。

TVのニュースを別の事をやりながら聞いていたので、ちょっと聞き逃した部分もあるかもしれませが。。。。

今の抗がん剤は、正常な細胞にも攻撃しますが、この新しい治療は正常な細胞には影響が無いようで、副作用もほとんど無いとか?

つまり、悪い細胞だけをやっつけて、がんと闘う細胞は傷付けないって事なんですね。

体への負担が少なくてQOL(生活の質)が保てるっていうのは大変素晴らしい治療だと思います。

抗がん剤は辛いですから。

 

2~3ヶ月後には保険適用になり薬価もきまりそうです。

 

現在は頭頸がんのみが治療対象ですが、幅広いがんに効果が期待できるとの事で、これから治療対象が増えてくれるのを期待します。

 

www.nikkei.com