旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

【卵巣がん】退院から3週間がたちました【ステージ4】

ブログへお立ち寄りいただきありがとうございます。

だいぶブログの更新が滞っております(^-^;

f:id:bluemoonbell:20170525140023j:plain

2017年のゴールデンボーダー

タイトルの通り、退院してから3週間になりました。

 

現在の体調

体調のほうは少しづつ良くなっているのかな~。

 

諸々の合併症の為、まだ食欲が無く体重がかなり落ちました。

なんかね、鏡をみるとガリガリ(汗)食べてないから仕方ないけど・・・・。

食事面では、なるべくカロリーとタンパク質を摂取するようにしています。

そして、腸を切ってるので消化の良い食材での食事ですね。

これが結構大変です。食べらる物が限られるし、調理方法も限られています。

自分の食事の用意で疲れてしまって、長時間立っていられず家族の食事の用意は出来ません。

少しは手伝えるけれど、旦那君と娘が頑張てくれて助かってます。

 

2か月近くの入院で体力もかなり落ちていて、時々近所のスーパーへ買い物へ行くものの、レジへたどり着いた時にはフラフラ状態です(・_・;)

会計は一緒に行く家族にお願いして、サッカー台や壁に寄りかかって待っています。

退院時の話

www.bluemoonbell.work

退院の前日、実は退院はまだ未定でした。

熱と炎症反応が下がって、1回目の抗がん剤をしてから退院と言われていたのです。

ところが、血液検査をしても炎症反応の数値が下がらず、微熱も続いて延期。

そうなると、2~3日後にまた採血をして炎症反応の数値を確認して、下がっていなければ延期の繰り返し。

炎症が治まるまで何も出来ないし、何もする事が無い入院生活で、しかも病院食が食べれなくてどんどん痩せていく。

 

で、主治医が来た時に言ったのです。

「退院したい」

 

「このまま待つだけなのであれば、退院して家にいた方が食事が食べられると思います」

実際、一度にたくさん食べられないので、食べられる物を家で少しづつ食べています。

たとえば、カロリーメイトやメイバランス、クリーミールなどの栄養補助食品を採るとかね。

病院ではそれが出来ませんでした。

 

そして、微熱がいつまでも続くのは、精神的な部分が大きいと感じていました。とにかくメンタルが限界に近かったと思います。

 

主治医は理解を示してくれて

「家に帰ってリフレッシュしたほうがいいかもしれませんね。明日退院しましょう」

となったわけなのです。

その結果

ほとんど1日中、誰とも話をしないでボーッと過ごしていた入院生活に比べて(入院後半は体調の悪さから、本を読む気力も映画を観る気力もありませんでした)家では家族との会話があるし、疲れるけど時々買い物に出掛けられて気分転換になっています。

もちろん、コロナ対策はしっかりやってますよ(*^^*)

 

退院後、外来の診察に2回行きました。

検査の結果、栄養状態は良くなっていると言われました♪

やっぱり家が一番だね!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました(*^^*)