旅のRESUME

時系列無視の旅行記とお出かけの記録。ガーデニングと日常のお話もあります。

【2019】鹿児島・指宿旅行記⑤ 指宿の老舗旅館 白水館にチェックイン【宿泊】

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。
5月12、13日に一泊二日で指宿へ行ってきました。
くうちゃん、きいちゃん、ようちゃん、みいちゃんandべる、5人の旅行記です。

 

 

www.bluemoonbell.work

 

指宿駅から白水館へのアクセス

ホームでは地元ボランティアの方がに大歓迎されました。

いぶたまが通過する途中でも旗を振って歓迎してくれました。

駅はローカル色満載で、改札を出ると長い通路ろ通ってロータリー側へ出る事になります。

みいちゃん「お迎え頼んであるの?」

べる「・・・・(;・∀・)何?お迎え??(汗)」

 

すっかり忘れてました!!!

 

ロータリーにタクシーとかいるか?

確認の為に外へ出ると、白水館の案内を持ったおじさんがいました(ホテルの人です)。

15:00に無料バスが出る事。予約は必要無い事。もう時間が無いので、急いで地下通路を通って反対側のバス停まで行かなければならない事を確認。

 

なのに。

 

振り向けば、顔出し写真大会(笑)


f:id:bluemoonbell:20190612135331j:image

観光地で顔出しはマストです!

見かけたら是非、顔を出してください。記念になりますよ(^-^)

 
f:id:bluemoonbell:20190612135358j:image

画像提供@きいちゃん

白水館に到着

普通のバスとちょっと小さめのバス2台が、いぶたま到着に時間に合わせて駅まで迎えに来ていました。

助かりました~(^^;)

 

白水館は客室総数が180ちょっとの大きな旅館です。

べるは最近、平均50室以下の宿に泊まる事が多かったので、大きな施設は久しぶりでした。

大きい分、バス2台分の宿泊客が一度にチェックインをするので、時間が掛かります。

チェックインで並んだのも久しぶりです。

 


f:id:bluemoonbell:20190612135416j:image

 

写真が光っちゃてますが、入口正面のロビーの先は海です。


チェックインの後、部屋へ案内される前にお抹茶のサービスがありました。

白水館の名前入りお菓子と一緒に。(かるかんだった??)


f:id:bluemoonbell:20190612135506j:image

白水館はとても広い

館内の装飾は煌びやかであり、ひと昔前でもあります。

ちょっとバブルの匂いもしたりして(笑)

下の壁は布を張って裏からライトで照らしています。

綺麗ですよ。


f:id:bluemoonbell:20190612135527j:image

 

大きな宿泊施設の楽しみは、館内探検ですよね!

ここは何回かリニューアルや増築をしているようで、とても広いです。

 

ここでひとつ問題が・・・

 

べるは方向音痴です。地図は読めますが、方向は分かりません。

昔ほどではありませんが、行った道を戻らないと不安になる性格です。


f:id:bluemoonbell:20190612135540j:image

 

覚えたらチェックアウトですね。積全館や箱根離宮もそうでした。

 

さあさあ!荷物を置いたら砂風呂へ行きましょう(^^♪