旅のRESUME

時系列無視の旅行記とお出かけの記録。ガーデニングと日常のお話もあります。

2019【無農薬でバラ栽培】ゴールデンボーダー

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。

昨日は酷い天気でした。

春の嵐が過ぎ去った今朝の庭では、10個以上蕾を付けて折れたバラやセラニュームの枝、傾いたタチアオイやらetc・・・(>_<)

オベリスクの固定は甘かったので、今度の冬に固定しなおさなくては。

花付きはトップレベルの素晴らしさ

京成バラ園で圧巻の姿を見て、その日にお持ち帰りしたバラです。

最初は小さな花壇に植えて、隣のバラの日陰になってしまい、ほとんど花を咲かせませんした。

その後、日当たりの良い場所に移動、本領発揮とばかりに毎年豪華なブーケを作ってくれます♪

[

タイトルにもあるように、この庭は無農薬なので薬剤散布をしません。
以前はやっていたんだけど、やらなくなって10年以上たちます。

その中で、この子はアブラムシにめっちゃ好かれるんですよ。
毎年、新芽から上がってくる蕾までびっちりとアブラムシが覆っています(-_-;)

しかし。

bellの庭には頼りになる益虫がたくさんいますからね~(^-^)
その中でもゴールデンボーダーで活躍してくれるのが、テントウ虫とクサカゲロウの幼虫たちです。

私がまったく手を出さずとも、花が咲く頃にはアブラムシは幼虫たちが食べつくしてくれます。
今はまったくいません。
凄い食欲で助かっています(笑)

もちろん、毎日の定期点検はしっかりやりますよ。
f:id:bluemoonbell:20190409153834j:plain

濃い黄色からクリーム色まで変化するグラデーションがとても綺麗です。
f:id:bluemoonbell:20190409153740j:plain


1本で十分豪華だけど、もう1本並べたいな~♪

f:id:bluemoonbell:20190411180110j:plain

Golden Boreder(フロリバンダ

1987年作出 オランダ

0.5~0.7も直立ブッシュ。ランドスケープローズ(修景バラ)と紹介される事もありますね。
それだけ強健種ということになります。

放っておくと秋遅くまで繰り返し咲き続けます。夏場は摘蕾しますけどね。
www.bluemoonbell.work