旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

【卵巣がん】体調良好な一週間と言いたいところですが【ステージ4】

本日もブログへお立ち寄り頂きありがとうございます。

 

先週の水曜日は抗がん剤の治療が中止になったので、この一週間は元気に過ごす事が出来ました。

古い土を干したり、発芽した苗を植え替えたりと、久しぶりにガーデニングも出来ました。

そして、クリスマスローズも咲き始めました。

そのうちブログにアップします(*^^*)

下の画像は去年のクリスマスローズです
f:id:bluemoonbell:20200217172817j:image

 

元気な一週間を過ごしたのに、今日のタイトルの「言いたいところですが」は何なのか?というと・・・

 

まず、べるは喘息持ちです。

なので、初めてのTCの時にアナフィラキシーが起こりました。

以来、抗がん剤投与の前日夜9時に、アレルギーを抑えるデカドロンを5錠飲むことになっています。

翌日、治療が出来るかどうか分からなくても、飲まないといけません。

で、当然のように副作用があるわけですよ。

 

①胸焼け。

治療が中止になったのに、水曜日から木曜日のお昼にかけて、胸がムカムカもわもわするんですよ。抗がん剤の吐き気ほどではないんですけどね。

はっきり言って、一番嫌な副作用です。

②食欲亢進

“しょくよくこうしん”普段はあまり聞かない単語なのでは?

食欲減退の反対語です。つまり食欲が旺盛になる、止まらなくなるという副作用です。

抗がん剤をやった時は、抗がん剤の副作用が勝るので、食欲は無くなりますが、中止になった今週のような時は要注意なんです。

 

気持ち悪くないので、すぐにお腹が空く、何か食べたいという気持ちが出てきます。

そして、確実に体重が増えます。

 

 

旦那君、娘や知人は

「痩せるよりいいじゃない」と言ってくれます。

まあ、そうなんですけど・・・・癌を患っている人は痩せてるというイメージがありますから。

去年の治療開始前は、ちょっと危ない?ってくらい痩せたので、手術後に体重を増やさなければと一生懸命でしたが、今は体重増加に気を付けないといけなくなりました。

だって、あんまり体重が増えると薬の量も増えちゃうしね(^-^;

 

きちんと食べて、運動して筋肉量を増やすのがベストなんですよね。

分かっているんだけど、、、、

頑張ってみます(笑)

 

そんな事を言いながら、今日は旅行仲間と美味しいランチを食べに行ってきて、大満足(つまりお腹いっぱい)なべるです(*´▽`*)

ランチの様子は後日ブログにアップする予定です♪

 

あとね、もうひとつ嫌なのが

満月様顔貌
何なんだこの副作用!

(;・∀・)顔が浮腫むって事ですか・・・・・

 

もう~~副作用を押さえる薬に副作用があるって何なのよー!!

なんだかんだといろいろ書きましたが、結論は過ごしやすい一週間でした(≧▽≦)

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました(*^^*)