旅のRESUME

時系列無視の旅行記とお出かけの記録。ガーデニングと日常のお話もあります。

2019 ラークスパー & カマッシア

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。

今日は、今年の春に咲いた庭の青い花をご紹介します。

青や紫系の花が大好きなんです(*^^*)

ラークスパー

キンポウゲ科の植物でデルフォニウムの仲間です。

花がデルフィにとても似ていますね。

正確に言うと花のように見える青紫の部分は葉が変化した苞で、花はその中にあります。
f:id:bluemoonbell:20190831151659j:image

日当たりの良い湿り気のある場所を好み、連作障害が出やすい。

秋撒きの一年草で高温では発芽しにいので、栽培自体は簡単でも大きく育てる事は難しい。

一般には上記の通りですが、べるの庭に関してはそんなに気にする事無く毎年咲いています。

もの凄く大きな株なので、宿根しているのでは?と思うほどです。


f:id:bluemoonbell:20190831151710j:image

上に写真はアスファルトの割れ目から成長して咲いたラークスパーです。

いわゆる、ド根性ラークスパーってやつですかね(笑)

去年もここで咲いていた大株ですよ。

 

べるとしてはデルフィニウムが大好きなので、ラークスパージャイアントインペリアルを育ててみたいと思ってます。

カマッシア・ブルーメロディー

星のようなブルーの小花が可愛いカマッシアですが、あまり流通していないようです。ユリ科多年草で小さな球根植物です。


f:id:bluemoonbell:20190831151737j:image

本来は日当たりの良い場所で育てれば、もっと大きく沢山咲いてくれるはずです。

べるの庭ではちょっと日陰な場所なので、あまり花数が増えません(^_^;)


f:id:bluemoonbell:20190901164713j:image

カマッシア・ブルメロディーの葉は斑入りで、これが希少と言われている理由だと思われます。

周りが雑草ボーボーですが・・・・(汗)f:id:bluemoonbell:20190831151746j:image

 カマッシア・ライトヒニー

一般に出回っているのはこちらの、カマッシア・ライトヒニーです。

葉っぱは普通に緑色で、ブルーメロディーより明るい水色の花を咲かせます。

べるの庭では、日当たりに良い場所で鉢植えで育てていますよ。


f:id:bluemoonbell:20190831151755j:image

f:id:bluemoonbell:20180526093217j:plain

出典:上野ファーム

上の画像は北海道旭川にある上野ファームのHPよりお借りしました。

日当たりの良い場所で群植すれば素敵な景観が出来そうですね。

一度植えたら植えっぱなしでOKな手間なし植物です(^-^)

www.bluemoonbell.work