旅のRESUME

時系列無視の旅行記とお出かけの記録。ガーデニングと日常のお話もあります。

2019 リコリススプレンゲリー【彼岸花】

 こんばんは。ご訪問ありがとうございます。

今日は大好きな花をご紹介します。

 

リコリススプレンゲリー

リコリス彼岸花の事ですが、中でもこのスプレンゲリーは花色がとってもとっても素敵で、まさに美花と言う言葉にふさわしい花だと思います。


f:id:bluemoonbell:20190908171341j:image

無意識でしたが、今までスプレンゲリーはあまりブログに載せていませんでした。

咲いている場所は郵便受けの内側で、外からはまったく見えない場所です。

つまり、この時期にbellの庭に遊びに来た人と家人しか見ていないんですね。

素敵なのに勿体な~い!(~_~;)


f:id:bluemoonbell:20190908171351j:image

 

ピンク×青ってそうそう無い花色ですよね~。

bellの庭では、植え場所によって多少花の色味に違いが出ています。

 

下記記事の真ん中の画像は青みが強く出ています。

www.bluemoonbell.work


f:id:bluemoonbell:20190908171359j:image


f:id:bluemoonbell:20190908171410j:image

因みに、bellの庭のスプレンゲリーはよそ様に比べて毎年遅い開花です。

植え場所が北西で、日陰がちな場所なのがその理由だと思います。

なんて、今まで本当に思ってましたが、南東にも植えてあって今咲いているので、あっまり関係ないのかな~。
f:id:bluemoonbell:20190908171422j:image

蕾の時から色が綺麗です♪


f:id:bluemoonbell:20190908171433j:image


f:id:bluemoonbell:20190908171444j:image

コリススプレンゲリーについて

彼岸花の仲間なので有毒性の球根植物です。

この仲間は古くから、ネズミやモグラ避けとして田畑の縁に植えられています。

スプレンゲリーは和名を夏水仙ナツズイセン)、別名をムラサキキツネノカミソリと言います。

別名ってぶち壊しの命名が多いですよね(笑)


f:id:bluemoonbell:20190908171456j:image

スプレンゲリーは春先の水仙の咲く時期に葉が展開します。

鬱陶しいくらいの量の葉っぱで見ると嫌になりますが、この綺麗な花の為にグッと我慢です。

花後には種がたくさん出来ます。

百合のヤゴのようなものだと思ってください。

蒔いてから開化まで、およそ5年ほどだと思います。

下記記事最後に種の画像があります。

 

www.bluemoonbell.work