旅のRESUME

時系列無視の旅行記とお出かけの記録。ガーデニングと日常のお話もあります。

ホワイト餃子を食べてみました

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。

みなさんは「ホワイト餃子」なるものをご存知ですか?。

べるは先月友人を出かけた時に店舗の前を通り、友人が「あ、ホワイト餃子がある~」と言うまで、その存在を知りませんでした。

4人で出かけて、知らなったのは自分だけなので、ブログネタにするほど珍しくはないのかも知れませんが、お付き合い下さいませ(*^。^*)

f:id:bluemoonbell:20190712113111j:plain

出典:HPより

ホワイト餃子ってどんなもの?

「白いの?」べるの疑問はここから始まりました。

友人達から聞いたのは「白くは無い、大きい、焼き方にうるさい、店舗で食べ残しても持ち帰るのはダメだと言われる」でした。

う~ん、頑固な餃子屋さんなのかな(;´∀`)くらいしか思い付きません。

ホワイト餃子は 千葉の名物だった?

千葉県野田市に本店がある餃子の専門店です。

創業は昭和35年、一日2万個売れる野田のソウルフートなんだとか。

現在は本店の他に技術連鎖店(支店)が全国に24店舗あるようです。

“技術連鎖店”という言葉を使っているあたり、やはりこだわりが強そうですね。

足利にあるホワイト餃子のお店丸金餃子

野田のソウルフードと説明しときながら、入ったのは栃木県足利市にある丸金餃子でした(^^;)

実は、出かけた際にランチ難民になり、見つけたのがこちらのホワイト餃子でした。
地方の観光地はだいたいそうですが、栃木も観光施設から離れると何にもありません。

 

始めは足利駅は綺麗な駅ですけど、ここも周りに何もありませんでした。


f:id:bluemoonbell:20190712130535j:image

写真は食後に撮ったので2時過ぎですが、実際に駅へ行ったのは1時間くらい前になります。

駅前の駐車場(一日500円)に車を停めて食べる処を探しながらぶらぶら歩いて、結果結構歩いてしまって・・・・


f:id:bluemoonbell:20190712130544j:image

見つけました。こちらのお店。

ぱっと見てホワイト餃子の文字は分かりません。
入ってから注文の時に気づきました。

 それから、専用駐車場はちゃんとありました(^-^;

f:id:bluemoonbell:20190712113248j:plain

 

店構えはいたって普通なのに、インテリアがめちゃめちゃお洒落!


f:id:bluemoonbell:20190712130609j:image

壁だけ切り取ると、何処のレストランですか?(笑)


f:id:bluemoonbell:20190712130619j:image

注文したホワイト餃子

基本の一人前は8個です(下記写真)。
f:id:bluemoonbell:20190712130631j:image

メニューはいたってシンプルです。

餃子セット【ライス・味噌汁・ヨーグルト付き】

1人前セット・・・・   870円

1.5人前セット・・1,115円

2人前セット・・・・1,380円

2,5人前セット・・1,646円

3人前セット・・・・1,910円

餃子ライス

1人前・・・・・・・・ 750円       ライス・・・220円

1.5人前・・・・・   965円       味噌汁・・・200円

2人前・・・・・・・1,230円       スープ・・・200円

2.5人前・・・・・1,495円

3人前・・・・・・・1,760円

味噌汁が欲しかったので、べるは1人前のセット、娘は餃子ライス1.5人前、旦那君は1.5人前セットを注文しました。

下の写真は1.5人前の餃子です。


f:id:bluemoonbell:20190712130643j:image

ご飯はお櫃で出てきました。

べると娘は軽く一杯。旦那君が三杯食べました(@_@)


f:id:bluemoonbell:20190712130656j:image

感想は

餃子がでっかい!小籠包に見えます。

で、皮にしっかりとした厚みがあり、かなりお腹がいっぱいになりました。

皮が厚い分、中身が熱くてなかなか冷めません。

2個食べた後に、他は全部箸でぶすっと穴を開けておきました(笑)。

これが正解。適度に冷めて食べやすくなりました。

 

セットのお値段は、餃子がでっかいのでまあまあコスパ良いと思います。

 

この餃子の好みはそれぞれですね。旦那君は「もういい」と言いました。

べるは「普通」と思いました。娘は「食べに行こうとは思わないけど、出先にあったらそれはそれでアリ」だそうです。

ちょっと個性的な餃子のお店でした。