旅のRESUME

体調不良の為、ブログタイトルと内容が合っていませんが、ご了承ください。

【卵巣がん】体にいい事やってみる 海外セレブも実践する 瞑想マインドフルネス(動画あり)【ステージ4】

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。

今日は、自分で出来る体にいい事のお話です。

実践する上で、どのようなものか調べてみました。

 

f:id:bluemoonbell:20170521080745j:plain

現代人は脳が疲れている

  • 頭が冴えない
  • 集中力がない
  • イライラ、くよくよする
  • いつもダルい
それは体より脳が疲れていて、雑念が原因だそうです。 
人間の脳には1日6万個の雑念が浮かび、脳の消費エネルギーの60~80%雑念が占めています。

マインドフルネスって何?

マインドフルネスとは、今世界で注目される日本の禅=瞑想を発展させたものです。

ミランダ・カージェシカ・アルバ、マドンナ、クリント・イーストウッドなども実践しています。

グーグル、アップル、インテルなどの有名企業も社内プログラムとして取り入れてます。

 

瞑想をする事で能力を向上させて、明るい心になる。

アメリカでは、心因性の身体症状にも効果があると報告されています。

瞑想マインドフルネスの効果

集中力があがる

雑念を抑えて今に集中する事で、心が鍛えられて集中力が持続するようになります。
姿勢が良くなる、呼吸が深くなる、瞬きの回数が減るというのがあります。

ストレスが軽減される

何もしない時間を作ることで。心身がリラックスしてストレスが解消されます。
さらに、自律神経も整います。
アメリカでは研究から、年齢を問わずストレスで衰えた脳が回復するという事が分かっています。

意志力が高まる

脳の自己コントロールの役割を持つ「前頭前皮質」と自己認識機能を持つ「灰白質」が増加します。

免疫力が高まる

実験では、8週間マインドフルネスの講座を受けた人は、受けていない人より、インフルエンザの予防接種の抗体レベルが高くなったそうです。

眠りの質があがる

呼吸を整える事で副交感神経が高まり、心身がリラックスするので眠りの質があがります。

幸福感が高まる

リラックスした状態で自分と向き合う事で、心地良さを感じるようになります。
 

瞑想マインドフルネスのやり方

椅子、またはクッションの上に座り背筋を伸ばします。
無理をしないで、呼吸が楽にできる姿勢がいいです。
鼻から4秒息を吸い、口から6秒かけて息を吐きます。
1分間に6回の呼吸が目安です。
 
下記の動画では、メンタリストDaiGoが分かりやすく解説しています。

今の自分は・・・

とんでもない病気になってしまったと思い、一人だと良くない事を考えがちですが、これ実践して、もっと気持ちを前向きにしていきたいと考えています。
 
日本よりアメリカのほうが研究が進んでいて、医療の分野でも研究されているそうです。
ガン・心臓病・慢性疼痛・うつ病にも効果があるとか。
 
私が期待するのは免疫力ですかね~。
まだ、初めて2日目ですが、まずは8週間実践してみます(*^^*)
 
下の動画は再生しながら一緒にやるのにちょうどいいと思います。
 

www.youtube.com

www.bluemoonbell.work