旅のRESUME

体調不良の為、ブログタイトルと内容が合っていませんが、ご了承ください。

【映画】Amazonプライムビデオでティム・バートン監督の「ダンボ」を鑑賞

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。

今日はAmazonプライムビデオでディズニーの実写版「ダンボ」観た感想です。

 

ティム・バートン監督

始めに、べるはティム・バートン監督のファンです。

もちろん作品のですよ(笑)。

2人の子供たちはもちろんディズニー作品が好きですが、宮崎駿作品よりティム・バートン作品で育てたと言えます。

 

f:id:bluemoonbell:20190825205738j:plain

出典:アマナイメージズ


「ビートル・ジュース」から始まり、「バッドマン」「シザーハンズ」などなど。

そして監督作品ではありませんが「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」は公開後すぐにハマりました(*^^*)

2回観に行きましたよ。

キモかわいいの元祖ではないでしょうか(笑)。

ディズニー実写版映画「ダンボ」

今年の春に公開された作品です。

映画館で予告編は何回も観てるのに、本編を観に行くことができませんでした。

大まかな流れはアニメと同ですが、ホルト役であるコリン・ファレルが主演なので、細かい所で違いがたくさんあります。

まず、動物は喋りません、心の声もありません(笑)

表情で演技をするダンボがとっても可愛い~!

サーカスの団長役のダニー・デビートは「ビッグ・フィッシュ」のまんまでした(笑)

近頃のお気に入り女優はエバー・グリーンですね。

f:id:bluemoonbell:20190825211847j:plain

出典:FASHON PRESS

 

そして、コウノトリが運んでくるとか、ねずみのティモシーとの友情とかはありません。

テイモシーは登場しますが、喋らないのでその代わりの担うのが、ホルトの子供たちのミリーとジョーの姉弟です。

eiga.com

アニメには無いテーマパークの登場

上にも書きましたが、大まかな流れはアニメと同じです。

しかしストーリーは実写版映画オリジナルですね、これは。

登場するテーマパーク「ドリームランド」はティム・バートン監督カラー満載で、言ってみればべる好みであります♪

 

)実在するなら行ってみたいです(笑)

f:id:bluemoonbell:20190825212053j:plain

出典:FASHION PRESS

 

アニメ同様ハッピーエンドには違いありませんが、予想外のラストでした(*^^*)

全体を通して、主演はダンボだと言っていいのでは?という作品でした。

ダンボ、可愛い!頭良い!凄い!頑張った!!