旅のRESUME

時系列無視の旅行記とお出かけの記録。ガーデニングと日常のお話もあります。

【2019】鹿児島・指宿旅行記⑩ 指宿の老舗旅館 白水館に泊まる【宿泊】

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。

5月12、13日に一泊二日で指宿へ行ってきました。
くうちゃん、きいちゃん、ようちゃん、みいちゃんandべる、5人の旅行記です。

www.bluemoonbell.work

今日は、今回泊まった旅館についての部屋の紹介と感想を。

白水館について

白水館は枕崎線指宿駅から送迎バスで10分くらいの場所になります。

歩くとかなりあるので、送迎バスかタクシーを利用したほうがいいですね。

海沿いですが、海岸線には砂浜は無く、名物の砂むし風呂は屋内になります。

 

指宿では古くからある有名旅館のようですが、創業は分かりません。

客室総数205室の大きな宿泊施設です。

 

離宮に泊まる

白水館の客室は離宮、磯客殿、花の棟、薩摩客殿という4つのカテゴリに分けられています。

一般のスタンダードはたぶん花の棟だと思います。2人でリーズナブルに宿泊できそうです。

今回このホテルを希望したのはみいちゃんでした。

そしてべるが一番高い部屋を予約しました(笑)。

4部屋しかない離宮の和室、案内されたのは最上階の7階にある角部屋でした。

部屋のドアは木製の大きなドアです。


f:id:bluemoonbell:20190617164832j:image

離宮の和室

ドアを開けると広い玄関と踏み込み、左に洗面所とお風呂とトイレがあります。

踏み込みの先には3畳の次の間、その正面に8畳、左に12.5畳の和室、一番奥は眺めの良い明るいリビングです。

f:id:bluemoonbell:20190617164852j:image

夕食に行っている間に、広い和室に布団を敷いてくれます。

みいちゃんは、夕食から戻ったら布団を一組8畳の和室へ引きづって行きました。

寝るときは孤独が良いみたいです。積善館の時もそうでした(*^_^*)

しっかり襖を閉めて寝ましたね~。


f:id:bluemoonbell:20190617164916j:image

 

リビングルームです。

ソファとテーブルの他、窓のカーブに合わせた椅子とテーブルが備えつけれています。


f:id:bluemoonbell:20190617164934j:image

 

各部屋は花がテーマになっているようで、この706号室は桜。

部屋のドアも桜模様でした。


f:id:bluemoonbell:20190617165118j:image

 

天井には扇子の形をしたライトと桜の模様。


f:id:bluemoonbell:20190617165231j:image

 

大きな窓からは錦江湾が。


f:id:bluemoonbell:20190617165239j:image

 

リビングの大きな鏡の縁取りも桜。

これは京都の織物を使っています。

ここに室内のアメニティが揃ってます。


f:id:bluemoonbell:20190617164951j:image

 

大きな鏡のおかげで、広い部屋が更に広く感じますよ♪
f:id:bluemoonbell:20190617165003j:image

 

下は次の間と続きになった板の間。奥に水道らしき物が見えます。

近くで確認してないので、なんだったのか?(^-^;


f:id:bluemoonbell:20190617165031j:image

 

こちらは8畳和室の奥にあったスペース、書斎のようですね。


f:id:bluemoonbell:20190617165042j:image

水回り

洗面所がとっても広いんですよ。2畳強はあったと思います。

皆で入っても大丈夫!だけど、ダブルボウルでは無かったので使えない~(苦笑)

 

ここに持ち歩ける拡大鏡があったので、リビングの鏡を合わせて、5人でも朝の支度は余裕で出来ます。


f:id:bluemoonbell:20190617165156j:image

 

で。

使わなったけど、お風呂のセンスはちょっとね・・・(^-^;

むりやり和風感を出した感じ?

洗面所のわりに狭いです。家庭サイズでした。


f:id:bluemoonbell:20190617165205j:image

 

浴室アメニティは最小限の物が揃っていました。

べるが使ったのは歯ブラシと綿棒だけです。


f:id:bluemoonbell:20190617165219j:image

 宿泊してみて

下の間取りを見て頂ければお分かりでしょうが、とても広く贅沢なお部屋の造りです。

 

f:id:bluemoonbell:20190617181148g:plain

白水館HPより

一番良い部屋でも、一般に「ラグジュアリー」と言われるホテルや旅館に比べたら、ずっとお安い料金設定です。

 

特別感のある部屋ながら、チェックインは並ぶとか、アメニティがたぶんどの部屋も同じだと思われる、最低限の品揃です。

なので、部屋にペットボトルのお水が無い。水は小さいポットに入っていてコップが用意してあります。

飲み物はお茶のみです。

 

2人では割高ですが、ホスピタリティとアメニティに期待しなければ、5人一部屋で納得できるお値段でした。

 

いろいろ書いたけど、みんな一緒に広くて綺麗な部屋に泊まれたのは、嬉しかったでし楽しかったです(^^♪