旅のRESUME

時系列無視の旅行記とお出かけの記録。ガーデニングと日常のお話もあります。

【2016】兵庫・徳島旅行記② 時間が足りない!大塚美術館【観光】

朝6時前に起きて一人でお風呂を楽しんできました。
その後、巡回バスに乗ってロッジ棟で朝食をいただきました。

チェックアウトの後は次の目的地へ向かいます。

憧れの大聖堂のある大塚美術館

目的その2
何年も前から、ずっと行ってみたかった大塚美術館へ、念願かなって行く事が出来ました\(^o^)/
たくさんの名画、壁画がありますが全てレプリカ。
日本最大級の常設展示スペースを持つ『陶板名画美術館』です。

ミケランジェロ最後の審判が描かれている、システィーナ大聖堂。
バチカンにある本物とまったく同じサイズで再現されているのです。
他のすべての作品が筆跡、絵の具の盛りあがりまで本物と同じだそうです。

ミレイ『オフィーリア』は好きな絵です。

ルノワールムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会』
もうすぐ本物が日本初上陸しますね。

モナリザとならんで人気だった
フェルメール青いターバンの少女
来館記念写真用に、青いターバンと真珠のイヤリング、それに額縁まで用意してありました(笑)。
ちなみに、私はムンク作品の前で、叫んだポーズで写真を撮りましたよ。非公開です^^;

レオナルド・ダヴィンチ『最後の晩餐』の修復前(上)と修復後(下)です。
随分と綺麗になるものなのですね。


絵の大きさに驚いたのはジャック=ルイ・ダヴィッド『ナポレオン一世の戴冠式』です。
欲を言うと、アルプスを越えるナポレオンも見たかったな〜。
本物ではないから写真も撮れるし、触る事も出来ます。
日本一高い入館料だけど、行って良かった美術館です。
もっとゆっくり見たかった〜。

オマケ画像・ピカソゲルニカ』と息子です。
うふふ(*^_^*)