旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

10月25日 京成バラ園

春秋、毎年恒例の京成バラ園へ行ってきました。
パラパラと落ちてくる雨粒に、今日は曇りの予報だったはずなのに。
友人に集合時間を間違えて伝えてしまい、朝はいつもより大きく出遅れてしまいまいした。
結果、現地待ち合わせだったbeniさんを随分待たせてしまいました。
すみませんm(_ _;)m

白から中心へ向って奇黄色いグラデーションの『ムーンスプライト(FL)』。
今回はイエロー系のバラによく目がいきました。

左『カール プロベルガー(Ant)独コルデス』
下『エアフロイリッヒ』


左から『シュネーバルツァー(Lcl)独タンタウ』『ウィリアム モリス(ER)』『ハイディ クルム ローズ(Ant)独タンタウ』
ウチのモリスはまったく咲いていませんが、ここではたわわに咲いていました。

オレンジ色大輪『パット オースチン(ER)』はやはり好きな色です。ティー香もいいですね♪


左『ゴールトシャツ(FL)』
右と下『イエロー ボタン(ER)』
退色していくグラデーションが素敵です。



ピンクの『サマーモルゲン(FL)独コルデス』
京成バラ園の株の大きさは、一般家庭の2倍だそうです。
まさに‘木’ですね。

上『ユリイカ(FL)独コルデス』華やかなバラです。

昔から植栽されている定番の『花霞』。
可愛い蕾がひらくと、大きな半八重の花。
どの段階でも愛らしいバラです。


上『パパメイヤン(HT)仏メイヤン』
ここへ来ると、このバラを探さずにはいられません。なんといっても香りが素晴らしい!