旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

さすがに・・・

愚美人草

こんなにたくさん咲いて嬉しけど、蜂の飛来数がハンパじゃありません。中には大人お親指位のもいてちょっと焦る(>_<)常に何処かでブ〜ンと羽音がしている。
一重の虞美人草(ひなげし)の中で少しだけ八重の花が咲いている。豪華なんだけど、なんだか運動会やお祭りで飾る紙でつくった‘お花’みたいだ〜(笑)
        

  • 旅行の手配

今回は旅行代理店に全てお任せ〜。しかしすでに希望のカテゴリーはいっぱい。「若い人がたくさん行くんですよ」と言われ、「確かに」と納得。安いもんね〜。
今回式根島に決めたのは、火山島ではないので砂浜が白いのと海の透明度。神津島もキレイだったけど、波が結構ある。式根島リアス式海岸なので子供でも安心かなと思って。
そして当然宿泊は民宿になる。大島、八丈島じゃないとホテルは無い。共同風呂&トイレは‘夏のお泊り会’で慣れているので、子供達も大丈夫でしょう。
そしてここがポイント!温泉があるのだ〜。しかも無料だ〜!!ただし水着着用。そして銭湯もある。入浴料は200円。民宿のお風呂は利用しなくて済みそう(^^)
予算はオーストラリアの5分の1以下で行ける。よかったよかった〜♪