旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

 横浜イングリッシュガーデン


バラの時期にはまだ少し早かったけれど、宿根草一年草の素敵な植栽を見てきました。

京成バラ園のような見本園もバラ好きにとっては天国のような場所ですが(笑)、今はカラーリーフと草花の組み合わせ+バラとの調和が目標なので、こういうガーデンはとても参考になります。


人がまばらなので、ゆったりと見れたし写真も撮れました。
バラが咲いたらたくさんの人が訪れるんだろうなー。

少しですが咲いているバラもありました。
つるエンジェルフェイス
初めて聞くバラの名前がたくさんありました。
ここにしか植栽されてない品種が多いようです。


ローズ&シュラブガーデン、ローズ&グラスガーデン、ローズ&クレマチスガーデン、ローズ&ハーブガーデン、そしてローズ&ペレニアルガーデン。
大アーチを中心にシンメトリーに作られた庭です。
SVとして河合伸志さんが関わっているのですね。