旅のRESUME

時系列無視の旅行記とお出かけの記録。ガーデニングと日常のお話もあります。

 斑入りの新芽はきれい

グレコ

芝生の管理がちゃんと出来ず、その代わりにと植えたグレコマは、爆発的に勢力を拡大しています。
でも犯してはいけない禁止区域があるので、ぶちぶちと引っこ抜いています。

ホスタ(ギボウシ

もっとはやく写真を撮ればよかったのに〜と自分に言ってみる。
既に芽吹きではなく、ふつうに葉っぱです。
上は「ジューン」下は「ソースィート」どちらも綺麗な斑入り葉。
大株です。

ロータス・プリムストーン

もふもふの葉っぱの芽吹きは、明るいライムイエローです。
丈夫で成長が早いけど、切り戻すと再びもふもふライムイエローの新葉を楽しめます。初夏には花も咲きます♪

チューリップ

ポピュラーな原種です。鮮やかで可愛い姿です。

オダマキ

オダマキの森があちこちに出現しています。
え?こんなところで!?と思うような場所でも咲く丈夫な花。
それにしても、ここ数日で植物は著しい成長を遂げています。

薔薇

さあ〜、蕾が確認できるようになってきました。
写真は今年、元気いっぱいの「ガブリエル」です。
蕾が見え始めたという事は、虫の活動も活発になってきたという事。
もしや!と思えば、やはり!「バロン・〜」と「ゴールデン・〜」「ピエール・〜」でバラゾウムシを発見捕殺。「モリス」の新芽も萎えているので、きっといるに違いないのですが、発見できませんでした。