旅のRESUME

時系列無視の旅行記とお出かけの記録。ガーデニングと日常のお話もあります。

2011


今年の国バラでは切りバラのコンテストが大々的に行われていました。
「こんなにあるんだ〜」と驚くほどの品種が並べられていました。
写真はほんの一部です。


ダンシング・クイーン
京成さんで売っているのを見た事があります。

アプリコット・ファンデーション
好みの薔薇です♪
切りバラには、ガーデンローズとは違う繊細さがありますね。

ニューハーフ
名前の由来は何?ってbeniさんと笑ってしまいました。
スタンドでお弁当を食べていた時、どうやら後ろにいたのは出品者の方だったようです。普通の人でした(笑)。

メモリア
どうしても好みのバラに目が行きます。


ママン
一目を惹く鮮やかさ、、、いえ。お母さんのような温かみのある色という事なのでしょうか。
目立ちます。


自然と調和したナチュラルなガーデンがメインですが、こんなポップで明るい庭がありました。


明るく楽しいランチタイムが過ごせそう♪