旅のRESUME

体調不良の為、ブログタイトルと内容が合っていませんが、ご了承ください。

だんだん酷くなる症状に(くしゃみが大きく連発、鼻のまわりガビガビ、息が苦しそう)で、ついに病院へ行ってきました。


誰が?って、りん(♀)です。

診断の結果、鼻炎 でした。


1日1回飲ませるようにと、飲み薬(抗生物質)を15日間分処方してもらいました。
が、たった1ml飲ませるのに、物凄い抵抗にあう(涙)大変です...。

お医者さんの話では、うさぎは鼻がつまって苦しくても、口で息が出来ない動物なのだそうです。「鼻で息が出来ないと、致命傷ですね」と。

とにかく、頑張って飲ませるしかない。






うちゅう(♀)は、元気です。

お医者さんが言うには、「一緒(同じゲージ)に暮らしているから、もううつっているでしょうね」と....。「症状が出ないのは、うちゅうちゃんのほうが体力があって、病気に強く押さえ込んでいるのでしょう」


さらに、りんが治っても、うちゅうが菌を保持しているかぎり、またうつる可能性があるとか。

「うちゅうちゃんが派手なクシャミをした場合、その飛沫でうつる可能性ですけど。」


うちゅう〜〜〜一生押さえ込んでよね!!