旅のRESUME

体調不良の為、ブログタイトルと内容が合っていませんが、ご了承ください。

 201 【ジャージー・ボーイズ】

すっごく良かったです!胸が熱くなりました。
クリント・イーストウッド監督作品はちょっと重め、暗めの作りが多かったけど、「人生の特等席」に続くいい雰囲気です。
フランキー・ヴァリ・・・「グリース」ですよね〜♪
クリストファー・ウォーケンも普通の人の役でした(首が取れたり、壊れたり、焦げたりしなかった・笑)