旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

 圧巻の仏像半島 千葉房総

GW前半、唯一のお休みに千葉市美術館へ行ってきました。
ただいま房総半島の主だった仏像が集結しています。
写真撮影は一切NGだったのが残念です。見応えがありました。

まず、薬師如来の多さに驚き。という事は、そうです!十二神将がたくさんある〜♪
簡単に説明すると仏像は4階級に分かれます。
1、如来阿弥陀、薬師、釈迦、大日)修行を終えた釈迦を超人化した姿。
2、菩薩(地蔵、普賢、弥勒、など多数)悟りを求めて修行しながら人々を救済する。将来、如来になる事を約束されている。
3、明王不動明王愛染明王降三世明王、など)憤怒の形相で邪気を払い、人々を煩悩から救う。
4、天部(四天王、金剛力士十二神将、吉祥天、なと多数)守り、戦う仏の守護神。
と、いうわけで、薬師如来には、(本当は)必ず十二神将が付きしたがっているのです。
天部が一番カッコイイ!仏教界の戦隊です〜♪
他、2mを超える四天王像も4体揃って迫力でした。この四天王が守っていたのは、これまた大きな十一面観音菩薩でした。
二十八部衆(天部・千手観音菩薩の守護神)も良かったです。風神・雷神がいました。
そういえば、上野山の二十八部衆には閻魔大王が入っていたっけ。

※ちなみに、私は信心深いわけではありません。見るのが好きなだけです(^_^;)