旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

霜と剪定

薔薇本には、「剪定は霜が降りなくなってから」とありますが、今年の冬の寒さはハンパではなく、霜の降りない日のほうが少ないです。
それでも芽は動くので、ほとんどの品種の剪定を済ませましたが・・・。
今までは大丈夫だった品種の枝が枯れ込んだり、宿根草の越冬が心配な状態です。
水仙の蕾があがり、春は確実に近づいているはずなのに、寒すぎですよ。