旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

義経千本桜 (橋本治・岡田嘉夫の歌舞伎絵巻(2))

義経千本桜 (橋本治・岡田嘉夫の歌舞伎絵巻(2))

大好きな義経のお話です。
歌舞伎なので史実に忠実というわけではありませんが、読み応えは十分。
菅原伝授手習鑑 (橋本治・岡田嘉夫の歌舞伎絵巻(3))

菅原伝授手習鑑 (橋本治・岡田嘉夫の歌舞伎絵巻(3))

学問の神様、菅原道真が主人公です。
悪魔のような藤原時平に騙されて復習します。
そんなのアリ?だけど歌舞伎ならアリ!
四谷怪談 (日本の物語絵本)

四谷怪談 (日本の物語絵本)

う〜ん、四谷怪談ならやっぱり「仮名手本忠臣蔵」(ずっと以前に図書館で借りて読みました)も欲しかったな〜。
赤・黒・紫が基調の絵がなんともいえません。

ちなみに、鶴屋南北東海道四谷怪談を書いたのは、71歳の時だそうです

どれも、凝った絵が素晴らしく綺麗で話が分かり易い!

面白いし読み応えのある大人向け絵本です。