旅のRESUME

あれやこれや、好きな事を書いているブログ☆過去記事はカテゴリをクリックしていただくと見やすいです

【卵巣がん】維持療法のゼジューラを再開しました【ステージ4】

ブログへお立ち寄り頂きありがとうございます。

www.bluemoonbell.work

 

昨日の夜から、およそ1ヶ月休薬したゼジューラを再開しました。

 

昨日も病院近くの交差点は渋滞で、途中で車を降りて歩いて病院へ行きました。

次の通院日は道を変えてみようかと思います。

 

採血はいつも待たないですぐ終わるのですが、診察まで1時間半待ちましよ。

ベテランそうな看護師さんだったのに採血痛かった(>_<)刺した時も、採血中も、抜くときも・・・・・

 

6月9日(水)診察

12時前に呼ばれたので2人態勢でした。

主治医は助手位置だったので会話は無し( ̄▽ ̄)

 

先生「体調はどうですか?」

べる「とってもいいですよ(にこにこ)」

先生「血液検査も問題ないので、ゼジューラ再開しましょう。100㎜で」

べる「1カプセルですか?」

通常は1カプセル飲みます。

 

先生「骨髄抑制が強く出ちゃったからね、減薬しましょう。長く続ける事が大事だから」

 

副作用の高血圧になって降圧剤を飲んでましたが、ゼジューラの休薬中は血圧が下がりすぎてしまったので、飲むのを止めてました。

 

減薬するので副作用は前ほどではないはずだからと、降圧剤は飲まないで様子見になりました。

お薬は減らしたいので嬉しいです。

吐き気止めもまだ飲んでいません。

 

マーカーはとってませんでした。

前回は4月14日で7.1

根治術前は毎週だったのに、今は2ヶ月に1回ペースです。

 

お会計

会計がめちゃくちゃ混んでてえらい時間が掛かりました。

薬局に出した処方箋の薬のほうが早く出来上がるという初めての現象(笑)

 

おまけに次回の予約が入ってなくて、さらに余計な時間が掛かってしまいました( `ー´)ノ

 

今までのゼジューラの副作用

3月3日にゼジューラを始めて、翌週からクレアチニン値が上昇を始め、eGFRが下がり始めました。

明らかに腎臓に負担がかかってますね。

今はクレアチニンは正常値、eGFRはまだ少し足りない数字です。

 

ヘモグロビンが下がりだしたのは4月14日からです。

5月12日に過去最低の数値が出て休薬になりました。

貧血は辛かったです。

 

吐き気は薬でコントロールをしてなんとか慣れました。

 

気になる点として・・・・・

TCの時のように爪が黒くなってきました。

後、足先の痺れが増しているような気がしてます。

地味に気になるのが

毎日少しですが髪が抜けます(;'∀')

自分が座っている周りに髪の毛がよく落ちていたり、お風呂に入っていると湯舟に浮いていたり、髪をかき分けると1本とか抜けていたり・・・・

地味に嫌です

 

ゼジューラの冊子には副作用の説明が書いてありますが、これらは書いてない事なので、個人差があるのでしょう。

 

でも、これ

絶対副作用ですよね

(。-_-。)

 

嫌だなぁ~

 

とりあえず減薬での再開なので副作用が軽い事を願います。

そして長く続けられるようにと。。。。

お薬が高額なので破産するかもしれないけど(汗)

最後までご覧いただきありがとうございました(*^^*)