旅のRESUME

あれやこれや、好きな事を書いているブログ☆過去記事はカテゴリをクリックしていただくと見やすいです

【卵巣がん】ゼジューラ65日服用後、貧血で休薬【ステージ4】

ブログへお立ち寄り頂きありがとうございます。

 

3月3日から飲み始めたゼジューラですが、65日目にして休薬になりました。

正確に言うと自分で飲むのを止めました。

 

今週の診察の前に、ここ2週間の体調を。。。。。

 

▼前回の診察の時もちょっと苦しかったんですが・・・・・

www.bluemoonbell.work

 

前回診察からの体調

前回の診察(4月28日・水)の後、さらに動悸と息切れが酷くなりまして、GW中に雑草取りをしたら5分くらいするとすぐに疲れ、20分で切り上げました。

現在の庭は、バラ満開で雑草ボーボーの状態です(涙)

夏野菜の苗を植えて肥糧をあげるのも自分では出来ず、旦那君にお願いしてやってもらいました。

 

まだまだ植える場所あるよーと言われたけど、何も考えられず・・・・・

 

5月8日(土)には、洗濯物を2枚干しては休憩を繰り返し、その後はほとんど旦那君にやってもらいました。

 

単身赴任経験後から家事を手伝ってくれるようになり、平日でも食器洗いや片付けをやってくれます

本人は洗濯干したりたたむの好きー♪って言ってくれてます(^-^;

 

午前中に出掛ける用事があったのですが、玄関まで行って休憩、靴を履いて休憩、玄関から出てドアに寄りかかって休憩して車まで移動、、、、って感じで・・・・。

出先でも立っていられなくて座らせて下さいという始末(。-_-。)

 

これはもうゼジューラの副作用しか考えられないので、お昼から病院へ電話するもなかな繋がりません。

 

夜の7時前に電話するのに疲れて、自己判断でゼジューラを飲むのをストップしました。

もちろん夕飯も作れず、旦那君が作ってくれました

 

勝手にストップしたので、怒られたらそれはそれで仕方ないと自分に言い聞かせて。

それくらい辛かったんですよ。

ゼジューラの副作用

ゼジューラの副作用はいろいろあるんですが

一番重篤な副作用は骨髄抑制

です。

 

それも3つありまして

  1. 白血球の減少
  2. 赤血球の減少
  3. 血小板の減少

1の白血球の減少感染症にかかるリスクがあり、注射で対処します。

2の赤血球が減少すると貧血が進み、酷くなると輸血が必要になります。

3の血小板の減少は自然回復するのを待つのみです。

 

1は今までで1回あり注射を打った事があります。

3はわりと多くて抗がん剤がスキップになる原因がこれでした。

二つとも自覚症状は無いんですよ。

 

今回はおもいっきり自覚症状があったので、間違いなく赤血球の減少で貧血になったと分かりました。

 

もしかしたら入院で輸血もあり得ると、入院準備をして予約日の診察を受けたのです。

 

GW明けなので、ものすごい混んでました。

病院到着前の信号からまったく動かず、このままでは何時到着になるか分からないので、車を降りて病院まで歩きました。

息切れがハンパなくかなりキツかったです。

元気ならこれくら平気なのに~(>_<)

 

あまりの息切れに、前回95だった血中酸素飽和度はどうのか?と測ったら98でした。

とりあえず酸素は大丈夫みたいでホッと一安心。

 

5月12日(水)診察

採血から待つこと1時間半以上、やっと呼ばれて診察室に入ると

先生「あれ?ヘモグロビンが!」
主治医「ほんとだ」

 

ヘモグロビンが7.9と過去最低の数値でした。

基準値は11.6以上

 

そこで、前述の経緯でゼジューラを飲むのを止めた事を伝えると

あっさりと

先生「あ、いいですよ」

って(;'∀')

 

先生「副作用の貧血が進んじゃいましたね」

 

べる「できれば休薬したいんですけど」

先生「そうですね。そうしましょう」

 

あっさり休薬になりました。

 

べる「どれくらいの期間ですか?」

先生「まずは2週間ですね」

べる「1ヶ月とかは?」

先生「まずは1週間後に血液検査をして、その時にもう2週間どうするか決めましょう」

という事になりました。

 

べるとしては、、、、、

1ヶ月休薬すれば、今月は高額な薬代の支払いが無くなるという考えがあって(^▽^;)

さらに、今月末から来月初めに予定があるので、体調良く過ごしたいという考えもあります。

 

輸血覚悟で入院準備して行ったけど 無くて良かったです。

最近思う事

 

限度額認定証を使っても毎月の医療費は痛い出費です。

これからずっと続くのか思うと、いつかは限界が来そうな気がします。

生きていくためにお金が掛かる。

それはみんなそうなんだけど、健康であれば必要のない出費です。

 

これからもこのような副作用に悩まされて日常生活が普通に送れないようなら、高額な薬を飲み続けるのはデメリットの方が大きく感じます。

 

休薬後、再開した時にどんな感じで副作用がでるかによって、服用中止もありかな~って思うこの頃です。

飲んでるから再発しないって保証はどこにもないからね

 

今現在

65日間飲んだゼジューラをピークで苦しかった土曜日に止めて、少しは動けるようになりました。

先週の土曜日の辛さを10とすると今日は6くらい。

食事の支度は座ったり休憩しながらやるので時間が掛かってます。

休薬してどこまで体がラクになるかな。。

心配なのは庭の植物たち。

粉粧楼は水切れ起こしてたし。

昨日は頑張って水やりしました。しんどかったよー(>_<)

 

動かないでじっとしてるならちょっと怠いくらいです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました(*^^*)