旅のRESUME

卵巣がんになったけど、楽しい事を見つけて根治目指します

【大多喜町】今日のお散歩は涼を求めて養老渓谷へ♪しかし・・・・・

ブログへお立ち寄り頂きありがとうございます。

 

雨が降ったり止んだりでしたが、今日は午後から過ごしやすくなりましたね。

候補はいくつかあったんですが、日陰で涼しい所が良いと言う事で今日は養老渓谷へお散歩に行ってきました。

▼前回のお散歩記事

www.bluemoonbell.work

朝は晴れていたので行くまでは暑かったですよ。

 

養老渓谷

最初に養老渓谷駅によってWC休憩。

駅には駐車場がありますが有料です。

観光案内所もあってそこは無料で停められますが、10分までという決まりがあるので急ぎましょう。

地図は必需品

▼駅の観光案内所に置いてあった地図です。

上下がと見切れててすみません。もっとちゃんとした地図です。

養老渓谷はかなり長いので、車を停める駐車場で行く場所が決まります。

f:id:bluemoonbell:20200910180207p:plain

実はですね~ほとんどの駐車場が閉鎖していました。

留めたのは天龍荘の手前にある駐車場でトイレと駐車場利用者は無料になる足湯があるんですが、今日は足湯はやっていませんでした。残念。

駐車料金は500円です。

二階建てトンネル

弘文洞入口から渓谷へ向かいます。

まず現れるのが、千葉の観光ポスターなどのPRでよく見かける二階建てトンネル。

ここ数年で一気に有名になったスポットです。


▼入口からは暗くて中はほとんど見えません
f:id:bluemoonbell:20200910145132j:image

▼少し進むと見えるようになりますが、目視ではもっと薄暗いトンネルです
f:id:bluemoonbell:20200910145144j:image

▼黒く見えるのですが、写真に撮ると何故か緑色

▼進行方向が不思議な景色
f:id:bluemoonbell:20200910145155j:image

▼これが二階建てトンネル

上が旧出口、下が新出口で2か所から光が差し込むトンネルです
f:id:bluemoonbell:20200910145208j:image

いよいよ養老渓谷

▼トンネルを抜けると共栄橋があります。

画像は橋を渡って来てから撮ったものです。向こう側がトンネル。
f:id:bluemoonbell:20200910145218j:image

養老渓谷のお散歩に行ったのに写真は1枚しかありません。
f:id:bluemoonbell:20200910145228j:image

というのも・・・・。

お散歩感想

何の被害かは分かりませんが、行く手を阻むような大きな倒木がありました。

川には数か所渡る為の飛び石がありますが、破損していて細い板が渡してあり場所がありました。

ちょっと怖かったです。

そして、土砂崩れがした場所もあって、弘文洞跡まで行くことが出来ず。

養老渓谷を歩けたのは片道1.7km未満で、そこから引き返してあっけなく終了。

 

気になった点

ゴミが多かったこと。

強風で飛んできたと思われる大きなものから、まさかポイ捨て?と思えるようなゴミまでいっぱい。せっかくの景観を損ねています。

メインの通りががなり寂れていました。

お店や旅館は雑草ぼうぼうの場所も多く、人の気配があまりありません。

ほとんどのお店はやっていませんでした。

養老渓谷の一番のシーズンは秋の紅葉で、今はシーズンオフ。

それにしても・・・・・な雰囲気がとても残念でした。

(昔、温泉宿を利用した事があります。温泉も食事も良かった思い出があります)

ブログには書いてないんですが、一昨年は養老渓谷粟田の滝へ紅葉を見にいきました。

全長100m、房総一を誇る名瀑と紅葉。かなり良かったです。

 

つづく