旅のRESUME

体調不良の為、ブログタイトルと内容が合っていませんが、ご了承ください。

美味しいサイフォンコーヒーが飲める喫茶店 蔵式珈琲店

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。

前を通るたびに気になってチラチラ見ていた喫茶店に入ってみました。

 

ちょっとレトロな蔵式珈琲店のロゴ

最近、和風とかレトロな雰囲気にとても惹かれます。

引き寄せらるように入ってしまいます(笑)。
f:id:bluemoonbell:20190720132432j:image

イオンモール海浜幕張の中にある喫茶店です。

 

ショッピングモールの中なので、外を歩いていても中が見えます。

雰囲気が良いんですよんですよね~(*^^*)

f:id:bluemoonbell:20190720132443j:image

淹れたてのサイフォン珈琲

入口は入ってすぐの場所で、サイフォンをずらりと並べて注文を受けたコーヒーを抽出しているのが見えます。

注文を受けてから淹れるので、少々時間が掛かります。


f:id:bluemoonbell:20190720132512j:image

画像出典:HP

----------HPより--------------------------------------------------------------------------------------------------

当店のコーヒーは 一般的なサイフォン抽出とは少しだけ違いがあります。当店では通常よりもコーヒーを細目に挽いて短い時間で抽出します。 これは煮沸時間を短くし、雑味が出るのを抑える為です。
 抽出時間が短いので、通常より多くの粉を使っています。そのため、とても香りが高くコクのあるコーヒーとなっています。 多目の粉で短時間抽出する事で、香り高く、雑味の無いコーヒー本来の味をお楽しみ頂けます。
 ご注文を頂いてから、「お客様のために」と一杯ずつ心をこめて淹れています。 1.5杯のタップリサイズでご提供しておりますので、くつろぎのひと時をごゆっくりお過ごしください。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

普段はペーパードリッパー、昔はネルドリッパーだったべるは、サイフォンでコーヒーを注ぐのは初めてなので、ちょっとテンション上がりました(笑)

で、難しかった(~_~;)
f:id:bluemoonbell:20190720132533j:image

サイフォンと言葉を聞いた事はりますが、実際に見たのは初めてでした。

ちょっと調べてみました。ご存知の方は飛ばしてください。

サイフォン式とは

アルコールランプでお湯の入ったフラスコを熱すると、水蒸気が膨張してお湯が上のロートへ入り挽いたコーヒーと混ざります。

アルコールランプを外すと、今度は水蒸気冷えて真空状態になったフラスコの中へ、コーヒーが引き戻されます。

真ん中のフィルターでろ過してコーヒーが出来上がります。

 

おかわりが冷めないのは嬉しいですね♪

去年まで我が家にあった、ハリオのティーウォーマーを思い出しました。


f:id:bluemoonbell:20190720132631j:image

コーヒーの種類はいろいろありました。

お値段もリーズナブルで、朝ならモーニングサービスがあります。

昔ながらのトーストと茹でたまごですよ。


f:id:bluemoonbell:20190720132642j:image

ランチにで利用

ランチで利用しましたが、ランチセットではありません。

食べてみたかった3種チーズのクロックムッシュはランチセットに無かったからです。

チーズ大好きな人にはたまらないお味だと思います。

自分がそうですから♪とっても美味しいですよ(^^♪


f:id:bluemoonbell:20190720132554j:image

ミートソースドリアは旦那君が食べました。

美味しいそうです。
f:id:bluemoonbell:20190720132603j:image

メニューは豊富で、コ〇ダよりも好みのラインナップです。

デザートも充実していますよ。


f:id:bluemoonbell:20190720132615j:image

サンマルクカフェを展開しているサンマルクホールディングスが手掛ける喫茶店は、サンマルクカフェよりちょっとお洒落で高級感があります。

でも価格はリーズナブル!次はデザートでリピートかな♪